レガシィのタイヤ交換後、四輪アライメント作業

レガシィ 四輪アライメント

レガシィのタイヤ交換と四輪アライメントのご依頼です。

車が左に流れる症状があるそうです。

まずはタイヤを4本新品交換させて頂きました。

 

その後四輪アライメント測定しました。

フロントキャンバーは結構な左右差があり左に流れる数値になっていますね。

リアのトーもトーイン、トーアウトとこちらも流れる症状な数値でした。

 

左右差無く綺麗に修正します。

フロントキャンバーはナックル部のキャンバーボルトでキッチリ基準値に修正しました。

前後トーも左右差無くキッチリ基準値に修正した。

これで調整箇所は全て綺麗に修正出来ました。

 

非調整箇所は触れませんが左右差は少くいい状態と思います。

でも定番のロアアームNo.2ブッシュは結構亀裂がありますので時期交換が必要な箇所ですね。

 

調整後の試乗では車の流れは感じませんね。

ピシッとした感じが出ていると思います。

ロアアームNo,2を交換すると更に安定感が増すと思いますね。

今回はお待たせしてすいませんでした。

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント 10,000円(税別) タイヤ交換 別途