HKSのアッパーマウントブッシュとベアリングの交換

HKS アッパーブッシュ、ベアリング

以前付けたHKSの S-STYLE L車高調ですがここ最近異音が出ているようです。
少し前はハンドルを切った時に異音が出ていたそうですが、今は直進でも異音がどんどん大きくなってきたそうです。

お客様が補修部品のアッパーマウントブッシュとベアリングを持ち込み頂きましたので交換します。

アッパーマウント

アッパーマウントは内側に向いてますね。
ブッシュの劣化でしょうね。

交換作業

車高調を外して分解。
アッパーマウントブッシュは形状も色も違いますね。

仕様変更でしょうか?
対策品なのかな?

 

古い商品から新品に組み替えて再度車高調の取付です。

車高調 組み付け

又元通りになりました。
外したブッシュは裏側に亀裂が入っていましたね。

アッパーからの異音の原因かも知れませんね。

交換後は気になり1G締め直しもしましたが、取付は当店ですので全く動かず!
ちょっとビックリしましたよ。

 

車高の高さ

アッパーマウントの形状は違いましたが車高の変化はありませんでした。
かなり低い車高ですよね。

試乗では交換前の酷い異音は消えていますが100%ではありませんね。
アッパーとベアリング以外の音も聞こえます。

アッパー部分の劣化があるので車高調のロッドも劣化がある場合がありますね。
中古で購入して40,000万kmほど走行しているので車高調自体の問題もあります。

スタビリングも社外品ですので異音の原因になりますし、ロアアームブッシュの亀裂もちょっと気になります。

以前の異音に比べれば良くはなっていますが低速でハンドルを切るとちょっとコツコツした感じがあります。
純正のスタビリンクに一度交換してみると原因が分かりやすくなりますね。
と説明させて頂きました。

ノア 四輪アライメント

ノア 四輪アライメント

足回り 車高調を一度外してますので四輪アライメントに狂いが生じます。
早速測定しましたが前回よりもキャンバーが寝ていますね。

馴染みとヘタリがあると思われます。
ナックル部で左右のキャンバーを微調整しました。

フロントトーも気持ちトーアウトになってますのでこちらも修正。
これで前回と近い数値になりました。

完成

異音の原因はとっても難しいです。
交換前のゴトゴトに比べれば格段に良くなっていますので気になるようでしたら一個づつ確認する必要がありますね。

ここまでカスタムしているのでとってもノアに愛着があると思います。
気になる事は当店でもお手伝いしますのでお気軽にご相談下さいね!

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

そして~

 

大好物のビールの差し入れを!!!

差し入れ!!!

サントリーのTHE BREWの差し入れを頂いちゃいました!!!

ありがとうございます。
表面に水滴が付くくらい冷え冷えですよ~~~。

めっちゃ飲みたい。。。。

でも仕事中に飲むなんて~~~~   ・・・出来ないよね。

 

サクッと終わらせてギンギンに冷やし続けて飲みます!!!

本当にありがとうございます。
ご馳走様です ^^v

 

参考取り付け工賃:フロント補修部品交換 9,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)