スポンサーリンク
ZC33S スイフト・スポーツ BLITZ ZZ-R DAMPER DSC取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はブリッツのZZ-R車高調 DSC付きの取り付けご依頼です。

BLITZ ZZ-R DAMPER DSC付き取り付け

ご来店ありがとうございます。

今回はブリッツの車高調ZZ-R DSC付きの取り付けになります。

 

室内から減衰調整が可能なキット商品です。

では、早速取り付け

サスペンション 車高調交換

 

まずは前後純正の足回りを外してブリッツの車高調に交換。

ブリッツさんは推奨値がありますがZC33S スイフト・スポーツは車高が落とせない車種です。

でもお客様が加工を施してご来店されましたので地上高でいけます。

 

最低地上高が10cmほどになるようにセットさせて頂きます。

DSC モーター取り付け

前後ショック上部にモーターをセットしました。

スイフト・スポーツは車高調を取り付けてからしかモーターが取り付け出来ません。

後は配線をすれば室内から減衰調整が可能となります。

 

DSCコントローラー

コントローラーは定番のこの位置にセット。

見やすく、操作もしやすいです。

収まりも良い感じの場所ですよね。

 

スイフト・スポーツ 車高の高さ

 

フロント40mm、リア50mmほどのローダウンとなり地上高は10cmほどになりました。

お客様希望の指2本ほどになっておりました。

 

程よいローダウンでした。

スイフト・スポーツ ZC33S 1G締め 1G締め直し

車高がバッチリ決まった後は開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

車高の変化もありますので最初に開放しております。

 

1G状態を作りしっかり1G締め直しをさせて頂きました。

これでブッシュのストレスフリーとなり延命になります。

 

サンキュースイッチ

同時作業でサンキュースイッチもご依頼されました。

サイドブレーキ横に接地しました。

これなら運転中でもサクッと押しやすいですね。

 

ありがとうの気持ちは大切ですものね。

 

スイフト・スポーツ ZC33S 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

ローダウン、1G締め交換もあり数値はグチャグチャ。

 

フロントキャンバーはナックル部で走りやすいような角度にセット。

開いてしまったトー角もキッチリ修正。

 

これで走りやすくなりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

タイヤ・ホイールのサイズが少しキツイのでキャンバーは多少寝かせてセットしております。

 

でも角度を付けた事でかなり走りやすくなりました。

先程までとは全然変わりました。

 

これで快適に走行出来ると思います。

DSCも色々試して下さいね。

 

今回はご来店ありがとうございました。

又、何かございましたら宜しくお願い致します。

 

そして~

コーヒーの差し入れを頂きました!

ありがとうございます。

ん?初めてみるボスですねぇ~

 

スピリット of ボス どんなお味でしょう~、気になります。

後ほどマタ~リ ブレイクさせて頂きますね。

 

ご馳走様です \(^o^)/