今はRS-Rの車高調が入っておりますが結構な異音が出ているそうですので持ち込み頂いたHKSの車高調へ交換

HKS ハイパーマックス S-STYLE-X 車高調へ交換

持ち込み頂いたHKSのハイパーマックス S-STYLE-X(中古)です。

このシリーズは低車高でも乗れる車高調ですよね。

 

高さは今と同じが良いそうですが上がるかな?

フロントスプリングはスイフトの直巻に交換されていますのでそのまま取付します。

 

前オーナーはかなり低車高で乗っていたのでしょうね。

フロントピロアッパー部はネガになる方向で取付されていましたので通常タイプに戻して取付しますね。

 

サスペンション 車高調 交換

まずはリアから作業を行います。

説明書のデータを見ながら現状の高さに合わせてセットします。

 

でも全上げですけどね~。

 

続いてフロントの交換作業です。

フロント直巻はスイフトに交換されていますのでメーカーデータでは調整出来ません。

 

現物合わせになりますね。

リアの車高は全上げでちょうど同じ車高になりました。

フロントも微調整を繰り返し元の車高にセットしました。

 

減衰は出荷時の20段に調整しておきました。

 

リアの車高はちょっと心配でしたが同じ車高まで上げれたので良かったです。

これでも結構低いですが、この車高調はまだまだ車高が落とせますからね!

 

減衰は中間よりもかなりソフトにしてありますがそれでも低車高で乗れるように作ってあるので結構弾む感じがありますね。

沈み込みがとても少なく感じちゃいますね。

でも車高を落として乗るにはこれくらい沈まない車高調じゃないと走りにくいですからね。

 

ヴェルファイア 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行いますね。

RS-R車高調と同じ高さにセットしておりますが測定した数値はビックリする位トーアウト!!!

 

1G締めのせいかも知れませんけどね。

前の取付は当然1G締めはしてありませんでしたから。

 

フロントキャンバーは走りやすいようにある程度ネガキャンバーに調整しておきました。

ピロアッパー仕様の車高調ですので更に寝かせたい時はピロアッパーで調整出来ますね。

 

でもこれ以上は必要ないと思いますね。

めちゃ開いたトーをキッチリローダウン仕様に修正して完成です。

 

これで走りやすいですし、偏摩耗の心配も無いと思われます。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)