スポンサーリンク
CT9A ランサーエボリューション7 足回り交換

持ち込み頂いた純正ビルシュタインショック+ダウンサス仕様の足回りに交換です。

今も同じビルシュタイン+タナベのダウンサス仕様です。

 

走行距離が12万kmオーバーで足回りの限界です。

早速交換です。

純正ビルシュタインショック+ダウンサス

持ち込み頂いた純正ビルシュタインショックにダウンサスが組み込まれている足回りです。

現状よりは程度は良さそうですが中古の商品ですので詳細が分かりませんね。

 

取り外して右左を記載してありますが程度が分かりません。

フロントは車重も問題もありヘタリ具合も違います。

 

前は右と左と入れ替えて取り付けしましょう。

左右を入れ替えれる車種って少ないですものね。

 

サスペンション交換

まずはフロントからですがストラットとナックル部のボルトが完全固着!!!

全く抜けません!

 

叩いてもビクともしません~。

これは困ったですね。

時間を掛けて下型のボルトは何とか外せましたが上側はキャンバー調整ボルトでストッパー付きですのでボルトを回す事が出来ません。

 

どうしたもんかといろいろ格闘して何とか外す事に成功しました。

もうサビサビの状態でしたよ。

 

綺麗にサビを清掃させて頂き無事交換出来ました(ホッ)

フロントがあんな状態でしたのでリアの交換もめちゃ不安でしたがリアはすんなり交換でした。

大きな固着も無くサクッと出来ました。

 

良かったです・・・。

 

ランエボ 1G締め 1G締め直し

やっとの事で交換が出来ましたので1G締め付け作業です。

リアは全て開放出来ているので問題ありませんが、フロントはロアアームのボルトがめちゃめちゃ固くなっております。

そりゃ~ストラットのボルトも苦戦させられましたからね~

力任せで行う事も出来ますがボルトが折れてしまう可能性もあります。

 

今回は大事を取ってロアアームは遠慮しておきました。

 

その他の箇所は無事1G締め直し出来ましたよ。

 

車高はめっちゃアンバランスになりました・・・

フロントは今までとほぼ変わりは無いですが10mm弱の落ちでした。

リアは逆に20mm位上がっちゃいました!

 

中古の商品ですのでショックのヘタリもあるかも知れませんね。

どうしてもフロントは車重があるのでヘタリも早いですからね。

 

外した足もビルシュタインですので気になるようでしたらオーバーホール&溝切りって選択もありますね。

 

交換前のヘタった足回りよりは良くなっていると思います。

でも中古ですので詳細が分からないので難しいですよね。

 

お客様に説明をさせて頂いてお返しました。

お客様も 「結構苦労してたね!」

 

とおっしゃておられました。

苦戦はしましたが無事交換は出来て良かったです。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:足回り交換 16,000円(税別)