今回はロードスターでご来店頂きました。

リアにヘルパースプリングを追加します。

TEIN車高調 MAQSスプリングにヘルパースプリング追加

現状の足回りはTEIN車高調でスプリングはMAQSが入っております。

自由長が短いのでスプリングが遊んでいる状態ですね。

 

持ち込み頂いたヘルパースプリングを入れますね。

車から車高調を一度取り外してヘルパースプリングを入れております。

自由長が短いスプリングですのでシートロックは目一杯 上の位置まで上げた状態になっておりました。

 

かなり巻き上げている状態になってましたので沈み側のストロークは十分過ぎるほどありますが、縮み側は全く無い状態になってましたね。

これでは乗りにくい状態でしたね。

 

お客様も早く作業を行いたかったそうです。

直巻スプリングの間にヘルパースプリングを付けて車両を降ろしてストロークチェック、そして車高のチェック。

 

伸び側、縮み側の良い所を選択してアジャスターシートをセットしております。

今までの位置より40mmほど下げた状態でしたよ。

 

計算だと伸び側10mmも無かった事になっちゃいますね。

ストロークが決まりましたので後は車高の微調整です。

 

現状より2mmダウンとのご希望でしたが2mmの車高調整は無理っぽいですね。

出来る限り行いましたが。

ロードスター 1G締め 1G締め直し

車高をしっかりする為にアームブッシュは開放して行っております。

フロントの作業は無いのでタイヤを外す必要は無いのですがロードスターはタイヤの外径が小さいのでリアのみリジットラックですと前後のバランスが悪くなってしまい、しっかりとした1G状態にはなりません。

 

フロントタイヤも一旦外してしっかりと1G締め直しさせて頂きました。

 

車高の高さ

ヘルパー組み込み、試乗を行い再度車高のチェックです。

現状の車高を測ってみるとジャスト2mmダウンとなりました。

 

お客様にも現状の寸法をチェックして頂き驚いておられました。

結果オーライですね。

 

希望の車高となりストローク量もちゃんと調整出来ましたので良かったですね。

四輪アライメント調整は取られているそうですので今回はこのままです。

 

前後かなりのキャンバー角が付いておりますね。

タイヤも結構パツパツです。

 

今後は更に外に出したいそうでツメ曲げを行うそうです。

プロスパーに依頼しようとされましたが本当はご自身で全部出来ちゃうお客様なので頑張ってもらうようにお願いしました。

 

足回りも出来るんだもの。

また、仕様変更がありましたらご来店お待ちしておりますね。

 

参考工賃

リアヘルパー組み込み 9,000円(税別)