スポンサーリンク
ZN6 86 ブリッツ ミラクルアジャスター取り付け 車高の調整 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は車高調でローダウンされた86でご来店頂きミラクルアジャスターの取り付けご依頼です。

ブリッツ ミラクルストロークアジャスター 取り付け

※ブリッツさんより写真をお借りしております。

 

ご来店ありがとうございます。

今回はブリッツさんのミラクルストロークアジャスターの取り付けご依頼です。

 

  • 無段階偏心カム機構のついた専用アジャスターをリアのロアアーム(ラテラルリンク)に86・BRZ用DAMPER ZZ-Rと同時に取り付けることで、アーム(リンク)の位置を適正化し、サスペンションをより良い状態で使用できます。
  • 車高を下げることで起こるロールセンターのズレを適正化することで、それぞれのサスペンション構成パーツが適正な位置でしなやかに動くようになり、リアの接地感が向上し、奇跡の路面追従性能を実現します。
    リアの接地感と安定感が増すことで、車全体の剛性感が増しハンドリングの良さにもつながる、ミラクルな商品です。
  • ロアアーム(ラテラルリンク)の取り付け部分にキャンバー調整偏心カム機構を備え、リアのキャンバー角を-2°~-5°という超ワイドレンジで調整可能です。
    専用の取付ボルトと合わせて、ワイドレンジ・無段階でリアのキャンバーを細かく調整可能です。アライメントの幅が広がり、偏摩耗の抑制や、走行性能の向上、乗り心地の向上など多くのメリットが期待できます。

提供元 ブリッツさんHP

86は元々リアのキャンバー調整機能がありません。

偏心カムを取り付ける事でキャンバー調整が可能となります。

ロアアームを下げる事で本来の位置になり動きも変化しますね。

 

では、早速取り付け

毎回ですがブラケットとロアアームは干渉致します。

説明書にも記載がありますね。

 

干渉箇所を削り腐食防止の為 再塗装。

これでキッチリ取り付け出来ました。

 

ロアアームの位置が約30mmほど下がります。

その下がった分は車高調で補正します。

 

実際は40mmほど上げて同じ車高となりました。

ロアアームすべて開放しちゃったからかな?

 

86 ZN6 四輪アライメント

交換後はアライメントです。

基本街乗りがメインだそうです。

 

ミラクルストロークアジャスターも内減りを回避する為に取り付けです。

ざっくり中間位でセットしておりますがロアアームが下がった分、かなりのネガキャンバーでした。

 

内減りしにくいように起こしてセットさせて頂きました。

トーロッドは純正ですので調整範囲に限界があります。

普通にアジャスター付けただけだと片側20mmほどトー角が変化してしまうのでアライメントは必須です。

 

中間位置より1度半ほど補正が出来ました。

 

フロントキャンバーはいい感じにセットされておりました。

左右差のみ微調整させて頂きました。

 

これで数値は綺麗になりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

リアはキャンバーも起きましたのでグリップ感も増して良い感じです。

 

ロアアーム位置も適正に補正されており動きにも変化が出ているからでしょうね。

とても快適に仕上がりました。

 

クスコさんのロアアームでも良いですがトーロッドも変えないとほとんど調整が効かないのですよね。

ブリッツさんのミラクルストロークアジャスターは車高や角度によりますがキッチリ補正が出来ました。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願い致します。

 

そして~

大好物のスーパードライの差し入れを頂きました!!

本当にありがとうございます。

最近めっきり寒くなってきましたね。

 

でもビールは年中無休です。

肝臓が許す限り 毎日浴びるように飲ませて頂きます。

 

ほんとすいません。

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考工賃 ミラクルストロークアジャスター、車高調整 12,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)