スポンサーリンク
DB42 GRスープラRZ HKS車高調に交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はGRスープラRZでご来店頂きました。

持ち込み頂いたHKSの車高調に交換です。

HKS HyperMAX Turing 車高調に交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたHKSの車高調 Hyper MAX Turingの取り付けです。

 

この車高調は純正ショックを使用して車高調整出来るタイプになります。

今回のスープラは足回り形状がBMWとなっておりますね。

 

では、早速交換です。

サスペンション 車高調交換

 

まずはフロントからです。

ぶっ刺しタイプの足回りとなりました。

 

しかもセンサーがなどが多い。

外す部品点数がかなり多くなりました。

車から足回りを外してHKSの車高調に入れ替えです。

ショックは純正をそのまま使用します。

メーカー推奨値でそのまま組み上げ車両にセット。

続いてリアです。

リアはショックとスプリングが別体のタイプとなります。

 

リアもショックはそのまま純正を使用。

ダストブーツ、バンプラバーはストローク確保の為専用品に交換。

 

純正バネを外してHKSのスプリング、アジャスターを取り付け。

 

GRスープラRZ 車高の高さ

メーカー推奨値で組み上げております。

フロント15mm、リア10mmのローダウンとなりました。

 

元から低い新型スープラですので10mmちょっとでもかなりイメージが変わりますね。

良い感じのローダウンです。

 

新型スープラ 1G締め 1G締め直し

車高が決まりましたので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

工具も国産と違いかなり大変ですね。

 

出来る限りキッチリ1G締め直しさせて頂きました。

 

GRスープラRZ 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

ローダウンは多少ですが数値には変化が出ておりますね。

 

リアキャンバーはフロントキャンバーに合わせてセットさせて頂きました。

トーもキッチリ修正。

 

フロントはちょっと内減りが出やすいかも知れれませんね。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

さすがスポーツカーですね。

 

やる気にさせてもらうサウンドです。

でもボディー形状が流線的で車幅感覚が掴みにくい・・・

 

慣れればめっちゃ気持ち良く走行出来るんでしょうね~。

でも怖いのでまったり試乗させて頂きました。

 

今回は岐阜県よりご来店ありがとうございました。

また、何かございましたら宜しくお願い致します。