スポンサーリンク
AGH30W アルファード タナベ DF210 ダウンサス取り付け 玄武リアバンプ 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はアルファードにタナベのダウンサスDF210の取り付けご依頼です。

タナベ DF210 ダウンサス

ご来店ありがとうございます。

今回はタナベ DF210ダウンサスの取り付けになります。

 

40mmちょっと落ちるスプリングになりますね。

40mm以上のダウンですとリアバンプラバーが干渉してしまいます。

 

なので

 

玄武 リアショートバンプラバー

ローダウン量に合わせて調整が出来る玄武のリアショートバンプになります。

毎回思いますが精度はかなり良いメーカーですね。

 

では、早速交換です。

 

サスペンション ダウンサス交換

前後タナベのDF210ダウンサスに交換。

リアは玄武のショートバンプに交換しました。

 

ご家族で乗られる事が多いそうですので適度なストロークを確保しました。

 

アルファード 1G締め 1G締め直し

前後交換が終わりました。

続いては1G締め直しです。

 

30系は足回りが変わり乗り心地に影響が出るようになりました。

ローダウン量は多いですが出来るだけ快適になるようにしっかり作業させて頂きました。

 

1G締め直しでアームブッシュはストレスフリーです。

 

車高の高さ

いい感じに車高は落ちましたね。

フロント45mm、リア50mmのローダウンでした。

 

DF210ですので乗り心地のNF210よりローダウン優先のサスペンションですね。

ダウン量は多いですがストロークはありますので嫌な突き上げ感は少ないと思います。

 

アルファード AGH30W 四輪アライメント

最後にアライメント調整になります。

フロントはローダウンと1G締め直し効果によりガッツリトーアウト。

 

フロントキャンバーは適度に寝かせてセット。

前後のトーもキッチリセット。

 

これで数値は綺麗になりました。

ガソリン車ですので多少車重は軽いですがリアは片減りが出やすいので気をつけて下さいね。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

適度なローダウンで良い感じに仕上がりましたね。

 

乗り心地もこれだけローダウンしててもかなり良い方だと思います。

まだ新しいアルファードですのでタイヤ・ホイールは純正です。

 

今後色々変更されると更にイメージが変わりますね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。