スポンサーリンク
AYH30W ヴェルファイア ハイブリッド BLITZ ZZ-R DAMPER DSC 取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は室内から減衰調整が可能なDSC付きのブリッツ車高調を取り付け致します。

BLITZ ZZ-R DAMPER DSC付き

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたBLITZ ZZ-R DAMPER DSC付きになります。

 

室内から減衰調整が出来るようになります。

何度か30系は付けておりますが仕様変更されましたね。

 

何か問題があったのかしら?

リアモーターを移動して取り付けする商品になっておりました。

なので取り付けがかなり大変になりました・・・

 

では、早速交換です。

 

サスペンション 車高調交換

まずは前後純正の足回りを外してブリッツZZ-R車高調に交換。

車高の高さは希望が無いのでメーカー推奨値で行います。

 

でもメーカー推奨値といっても寸法そのままでは全然違う車高となりますのでローダウン量でセットします。

最近車高がほんとバラバラでバランスも悪い事が多いのでね。

 

毎回足回りは外しての調整となりますのでかなり大変ですが。

リアバンプはカットせずとの記載がありますので今回はそのままで。

 

とここまでは作業が順調なんですが

 

リアショックにはカラーが付いております。

 

一個だけカラー・サイズが違う・・・

なんでボルトは当然入りません。

 

完全にメーカーの梱包間違いですね。

色々な車種と共用してるメーカーですので他車種のカラーを間違えて入れてしまったのですね。

 

お客様には現物を見せて説明をさせて頂きました。

メーカーに連絡しても当然今作業しているので間に合いませんが。

 

お客様と相談をさせて頂き次回スリーブを取り付けする事にしました。

車高の高さ

AYH30Wの寸法にセットして取り付けは行いましたが、フロントはめちゃ高く、リアはめっちゃ低い状態でした。

毎回ですのでもう慣れっこですが。

 

再度調整を繰り返してメーカーローダウン量に合わせてセットしました。

良い感じの車高になりましたね。

 

キャンプなどで山道を走られるそうで余り低いのはNGみたいですから。

メーカー推奨でした大丈夫そうですね。

 

ヴェルファイア 1G締め 1G締め直し

車高が無事決まったので続いては1G締め直しです。

ブッシュの為に行いますが30系は乗り心地に大きく影響致します。

 

しっかりと作業させて頂きましたよ。

 

DSC

フロントはショックの上にモーターを取り付け

リアは移動タイプになりました。

かなり奥に付けるようになったのでかなり取り付けは大変でしたね。

コントローラーはシフトしたのスペースに設置。

ここなら見やすく調整もしやすいですね。

 

ヴェルファイア AYH30Wの四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

フロントは当然ガッツリトーアウトとなりましたね。

 

ブリッツの車高調ですのでストラット部でキャンバー調整が出来ます。

適度な角度に修正させて頂きました。

 

前後の狂ったトーもキッチリセット。

これで数値は綺麗になりました。

 

リアはローダウンによりキャンバ-が付いてしまいます。

ハイブリッド車ですので車重もあり片減りは出やすいので気をつけて下さいね。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

減衰は中間にセットして走行しました。

 

適度に硬さがあり乗りやすいと思います。

ローダウン量もメーカー推奨ですので良いと思います。

 

エアロが大きいので山道は気をつけて下さいね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。