スポンサーリンク
アバルト695 Anniversario ダウンサスに交換 キャンバープレート 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いたダウンサス、キャンバープレート取り付けのご依頼です。

ino la design ダウンサス

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたダウンサス ino la designの取り付けです。

リアはダウンサスとキャンバープレート付きです。

 

では、早速交換です。

サスペンション ダウンサス交換

まずはフロントから。

フロントは通常のストラットですので交換は楽ですね。

バンプラバーは一応一巻きカットで対応。

続いてリアになります。

メーカーメージではバンプラバーは純正そのまま使用出来ますとあります。

でも現状のアイバッハのスプリング時でもタッチしております。

余り多く切ってしまうとショックの底付きや干渉などの原因にもなります。

 

リアも同様一巻きカットしました。

柔らかい素材ですのでね。

皆さんはショートバンプに交換している方が多いですね。

 

形状的にバンプはある程度でタッチするよう設計されているのかも知れません。

リアキャンバープレート

ダウンサスに付属のキャンバープレートも一緒に取り付けしました。

外と内とで挟み込むタイプでした。

定期的に締め付け確認は必要と思います。

 

車高の高さ

ノーマル時

ダウンサス交換後です。

車高は程よく落ちましたね。

ABARTH 695 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

フロントキャンバーの左右差はナックル取り付け部で行いましたがガタが少ないですね。

左右を近づけるようにセットさせて頂きました。

 

ローダウンにより開いてしまったトー角もキッチリセット。

これで良い感じになったと思います。

 

リアは非調整ですが入れたキャンバープレートで約3度付いておりますね。

トー角も補正されて精度の良いプレートでした。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

バンプタッチ感はやはりありますね。

ショックのストロークも問題もありますのでね。

 

気になるようなら更にカットしても良いですがスプリングによってはドンドン更に落ちちゃうかも。

ある程度の所でタッチしてサブサスペンションと考えた方が良いかも知れませんね。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。