スポンサーリンク
AZSH20 クラウンハイブリッド ノーマルサスペンション戻し 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

クラウンハイブリッドのノーマル戻しのご依頼になります。

純正サスペンション 純正戻し

 

いつもご利用ありがとうございます。

ダウンサスでローダウンされているクラウンハイブリッドになります。

 

今回は純正戻しになります。

フロントはタナベのダウンサスでローダウン。

リアはターボ用の純正サスペンションが入っておりました。

 

では、早速交換

サスペンション 純正スプリング

まずはフロントから行いました。

この新型クラウンは足回り形状が少し変わっております。

交換方法も変わりますね。

 

車から外して純正スプリングに交換。

でも純正スプリングはメチャメチャ長いのですよね。

ショックは短いのですっごく大変です。

組んでしまえば後は簡単ですが。

続いてリアです。

リアはダウンサスでは無くターボ用の純正です。

新型クラウンはメンバー形状が変わっておりロアアームが完全フリーにはなりません。

ターボ用のバネを抜くもの必死でした。

 

ハイブリッド用は更に長く一巻き分位自由長が長い・・・

入れれるのかな?

フロントは時間が掛かりましたが、リアは更に苦戦してめっちゃ時間が掛かってしまいました。

 

何とか無事純正スプリングに戻す事が出来ました。

 

クラウンハイブリッド 1G締め直し

結構時間が掛かってしましたが続いて1G締め付けです。

前回ダウンサスを組んだ業者さんも行っているみたいです。

アイマークが打ってありますから。

 

前後キッチリ1G締め直しを行いました。

 

車高の高さ

車高はフロント10mm、リア5mmアップとなりました。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

リアは車高が低いのかな?

結構ネガキャンバーになっておりました。

調整が無いので仕方ありませんが。

 

キッチリ基準値へと修正させて頂きました。

 

クラウンハイブリッドのノーマル戻しは結構キツイですね。

これから増えてくると大変かも知れません。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。