スポンサーリンク
デリカ D:5 タナベ アップスプリング交換 KYBショック取り付け 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いたタナベのアップサスに交換のご依頼です。

タナベ アップサス UP210

いつもご利用ありがとうございます。

デリカD:5のリフトアップ作業になります。

タナベのUP210スプリングです。

 

KYB NewSRスペシャル ショックアブソーバー

同時にKYBのショックに交換。

現在の足回りはオイルダダ漏れしており完全に抜けてしまっている状態です。

では、早速作業

 

サスペンション アップサスに交換

 

フロントは通常のストラットタイプとなります。

スプリングとショック以外はそのまま再使用です。

 

右前はバンプラバーとダストブーツが無くなっておりました・・・

アップサスですので底付きはありませんがショックのロッドにはちょっと悪影響ですね。

続いてリアです。

リアはバネとショックが別体のタイプとなります。

純正でもかなり長いバネですがタナベのアップサスは更に長いです。

バネの力があり下から上げると車が持ち上がっちゃう位です。

いつもちょっと怖いです(笑)

 

 

1G締め直し

前後サスペンションの交換が出来ました。

続いては1G締め直しです。

フロントはアンダーカバーの脱着がありますしリアはアーム数が多いです。

 

アップされた車高に合わせて前後キッチリ1G締め直しを行いました。

 

車高の高さ

フロントは30mmアップ

リアは40mmアップです。

かなり車高が上がりましたね。

タナベさんのバネですので嫌な突き上げ感も少なくとても快適です。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

リアは車高アップによりキャンバーがかなり起きてしまいましたね。

こちらは仕方ありません。

 

キャンバー角でトー角を微調整。

 

フロントもキャンバーはポジってしまいます。

なので

キャンバーボルト装着。

でもこのキャンバーボルトは毎回精度がいまいちです。

カムプレートが両方に付いている意味も分かりませんしストッパーがストラット穴よりいつも大きいです。

かなり無理しての取り付けです。

ネジ部分の方にもプレートを入れるのでネジ山には影響がありそうで。

 

キャンバーボルトはやはりアムテックス製が良いですね。

その分 価格もちょっとお高いと思いますが。

ストラットボルトは重要な場所ですので安全面でもね。

 

お客様には説明をさせて頂き取り付けさせて頂きました。

後はは走りやすい角度にセット。

トー角も適正値に修正して完成です。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

アップサスで車高が上がっておりますがフラフラ感も少なく走りやすいです。

ショックも同時に交換して新品になってますので抑えもちゃんとしております。

今までは全く抑えが効かなかったでしょうから。

 

これで快適に仕上がりましたね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

 

参考工賃 足回り交換 17,600円(税込み) 四輪アライメント調整 11,000円(税込み)