スポンサーリンク
GXPA16 GRヤリス HKSの車高調に交換 スタビリンク アッパーアーム 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いたHKSの車高調に交換のご依頼です。

HKS HyperMAX Ⅳ GT 20SPEC 車高調

ご来店ありがとうございます。

GRヤリスでご来店頂き車高調交換のご依頼です。

 

HKSのHyperMAX420SPECになります。

車高はメーカー推奨値で減衰も出荷状態でのセット。

 

では、早速交換

 

サスペンション 車高調に交換

HKSさんの車高調はメーカー推奨値でセットされて出荷されてます。

そのまま取り付けしてもなんの問題もありません。

いつも信用して取り付けしております。

 

前後純正の足回りを外してサクッと車高調に交換

 

調整式スタビリンク

前後 調整式のスタビリンクに交換します。

フロントもリアも延長タイプとなります。

 

リアアッパーアーム クスコ

GRヤリスはローダウンによりリアはかなりナチュラルキャンバーがネガになります。

内減り防止の為 クスコのアッパーアームに交換します。

後はアライメント時に調整。

 

1G締め直し

前後車高調に交換してパーツの取付が出来ました。

続いては1G締め直しです。

 

リアのアッパーアームはブッシュタイプですので当然必須の作業です。

前後キッチリ1G締め直しを行いました。

 

これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

 

車高の高さ

フロント25mmのローダウン

リアも25mmのローダウン。

前後ともきっちりメーカー指定通りでした。

リアは26mmですがほぼほぼです。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

通常前後のトーのみの調整となります。

でもリアにはクスコ製のアッパーアームに交換しております。

そしてフロントにはラルグスのキャンバーボルトを装着

 

これでフロントキャンバーも調整可能となります。

前後には足回り交換と同時にデジキャンスペーサーを装着しました。

調整によりタイヤのはみ出し具合も変わります。

 

現状のタイヤの状態を確認しながらはみ出ないように、そして片減りが出にくいように調整。

前後とも基準値ギリギリでセット。

 

タイヤの感じもよく数値も大丈夫そうです。

前後の狂ったトー角もキッチリセット。

 

これで数値はすべてキレイになりました。

 

調整後の試乗

 

最後に試乗です。

走行距離が少ない車両ですのでゆっくり試乗。

 

調整前は安定感が無くフラつきが大きかったですがアライメント後はいい感じ。

安定感も上がり旋回性もよろしい感じ。

 

追加作業となり時間的にメーカー推奨値での取り付けをお願いしました。

メーカー推奨ですので走りやすく見た目も良い感じと思います。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

 

参考工賃 車高調交換 22,000円(税込み) 四輪アライメント調整 11,000円(税込み) スタビリンク、アッパーアーム 別途

 

そして~

大好物のスーパードライの差し入れを頂きました。

ありがとうございます。

まだまだ暑い夏が続きますね。

ギンギンに冷やして今晩早速 ガンガン飲ませて頂きます

ご馳走様です (^o^)