スポンサーリンク
ZVW51 プリウス BLITZ 車高調の直巻スプリング交換と四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

ブリッツ車高調のスプリング交換のご依頼になります。

ブリッツ ZZ-R DAMPER スプリング交換

いつもご利用ありがとうございます。

現在はBLITZ ZZ-R DAMPER 車高調になっております。

車高調のスプリング交換になります。

 

バネレートがかなりアップされた商品となっております。

レートが上がる分 車高も上がるので自由長は短い商品です。

 

では、早速交換

 

サスペンション スプリング交換

まずはフロントからです。

ZZ-R DAMPERですがDSC付きの車両となります。

プリウス 50系は上部に鉄板があるお車でモーターを外すのが少し大変な車両となっております。

 

純正スプリングから持ち込みされたスプリングに交換。

プリロードは0でセットして後はブラケットで調整。

続いてリアです。

リアは別体のタイプなのでローアアームを外せば簡単に交換が出来ます。

リアもレートが高いので車高調整はここから。

 

車高の高さ

フロントは全下げしましたが気持ち5mm程度高くなりました。

リアは同じ車高にセット。

 

1G締め直し

何度か調整して車高が決まりました。

続いては1G締め直しです。

 

前後キッチリ1G締め直しを行いました。

同じ車高ですし前回も当店での取り付けなので変化は無いと思いますが。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

前回と同じようにセットさせて頂きます。

 

フロントストラットはBLITZなのでガタがあります。

それでも希望の角度にする為にキャンバーボルトも以前からセットされております。

 

後は希望の角度に修正。

リアトーは前回調整した数値とほとんど変わっておりません。

 

前後のトーも微調整。

これで数値は元通りになりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

バネレートがかなり上げてあり沈み込みはほぼ無い状態です。

サーキット仕様の車両ですのでこれくらいの硬さが走りやすいですね。

 

DSCも付いてますので簡単に減衰調整も行えます。

現在付いているタイヤもかなり走り込んでいるのが分かる減り方をしております。

 

バネ交換で更に走りやすい仕様になりました。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。