ブリッツ車高調で車高を落としたそうです。

DIYですので1G締めと四輪アライメントは当店にご依頼頂きました。

カローラ・フィールダー 1G締め直し 四輪アライメント

まずは現状の数値の確認です。

ブリッツ車高調で車高を落としてますので数値はかなり狂っておりますね。

 

ブリッツZZ-R車高調はストラット部に大きなガタがありキャンバーが触れます。

四輪アライメントテスターが無いと合わせるのはちょっと難しいですよね。

 

ポジ、ネガとバラバラな状態でフロントトーはガッツリトーアウトでした。

 

リアはトーションビーム車ですので狂いも少ないです。

数値を確認した後は1G締め直しを行いますね。

 

リアはトーションビーム付け根のブッシュを開放しますので数値の変化はあまりありませんが車高が落ちる事がありますね。

 

フロントは一気にトー開放されました。

10mm以上も開いちゃいましたね。

これでブッシュは全て開放されました。

 

その後は四輪アライメントです。

 

フロントキャンバーの左右差はストラットとナックル部で走りやすいような角度にセットしました。

走りメインでは無いのである程度のキャンバー角で修正です。

 

開いてしまったトーもキッチリ修正して完成です。

これで数値は綺麗になりましたね。

 

ブリッツ車高調ですがちょっと安定感に欠けているように思いました。

お客様もブリッツの乗り心地は気にはなっていたようです。

 

でも今までみたいな走りにくさは無くなっていると思います。

ハンドルセンターもズレてしまってましたので真っ直ぐになるだけで運転が楽になりますよね。

 

燃費向上の為、色々手を加えて実験されているそうです。

試乗でもスロコンでECOモードで走っているような感じがありましたのでそのせいでしょうね。

 

色々DIYでパーツを付けたり実験されたりして楽しんでおられるようです。

これからも楽しんで下さいね。

 

今回は 刈谷市 よりご来店頂きありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:1G締め直し 3,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)