新型ハイラックスでご来店頂きました。

純正って前後のバランスがかなり悪いですよね。

今回はリフトアップ目的では無く前後のバランスを良くなるようにJAOSのキットを持ち込みされました。

BATTLEZ  VFCA rerA へ交換

JAOSさんのリフトアプキットです。

写真撮り忘れちゃったのでお借りました。

 

チタン配合材を使用したヘタリ保証付きのコイルスプリングとハーモフレック機構を搭載した減衰力調整式高性能ダンパーを組み合わせリフトアップサスペンションキット。さらにフロントに車高調整機能を設けています。

引用元:メーカー様HP

フロントは車高調になっているので気になる前下りが修正出来ます。

減衰付きのショックですので純正の尖った感じのショック感がかなりマイルドになるみたいです。

 

減衰も14段回ありますのでお好みに応じて調整が出来ますね。

お客様は柔らかめがご希望ですのでまずはソフトにセットして取り付けしていきます。

 

サスペンション リフトアップ車高調交換

リアのキットはショックアブソーバーのみです。

リアは元から車高が高いのでそのままの車高で。

 

続いてフロントです。

メーカー様推奨値が40mmアップになっておりました。

まずは推奨値内で取り付けしました。

 

最初は前後バランスはフロントの方が60mmほど低い設定になっておりますね。

40mmアップでバランスを見ながら再調整を行います。

 

車高の高さ

ノーマル時の車高です。

見た感じかなり前下りに見えますね。

 

実際60mmほど前が低い状態です。

 

メーカー様推奨値での取り付け。

アームブッシュをすべて開放してますので気持ちフロントが上がった感じがありましたね。

 

再調整してフロントを気持ち下げて前後のバランスをいい感じに仕上げました。

お客様もいい感じになったと喜んでおられました。

 

 

ハイラックス 1G締め 1G締め直し

前後の車高バランスが良くなりましたので開放してあるアームブッシュを締め付けです。

車高が上がったのでタイヤを付けても出来ますがちょっと作業している感を出す為にリジットラックを使い作業しました(笑)

 

減衰ダイヤルは説明書では前側に向けてセットと記載があります。

前側にはスタビライザーがありますのでクリアランスはギリですね。

 

後ろを向けた方がクリアランスは出来ますが調整はしにくくなりますね。

今回はお客様に説明をさせて頂きメーカー指示通りにセットしました。

 

減衰はお客様希望で柔らかめにセットしましたが乗ってみた感じちょっと抑えが足りない気が・・・

メーカー推奨の値でセットし直しました。

 

こういった所はちゃんと検証済みなんでしょうね!

 

ハイラックス 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

フロントは実際は45mmほどのアップ量でサイドステップがほぼ平行ないい感じになりました。

 

車高が上がった分、キャンバーはかなりポジになり数値はグチャグチャでした。

キャンバーはポジからネガに出来ますが極端に行うとキャスター角が大きくズレてしまいます。

 

乗った感じでかなり動く足回りになったので適度なキャンバー角、キャスター角も出来るだけ修正を行いました。

フロントトー角もキッチリ修正。

 

とても綺麗な数値にセット出来ました。

これなら偏摩耗の心配も少ないと思いますし乗りやすさも出来ていると思います。

 

JAOSさんの車高調はリフトアップ用ですのでかなりプリロードが掛かった状態ですので調整はかなり大変です。

交換自体は簡単ですので外してもさほど苦には思いませんね。

 

バランスの良い状態になったので良かったです。

ショックの感じがかなり変わったと思います。

 

純正に比べてかなり動く足回りになっておりレビュー通り角の取れた感じが分かりますね。

リフトアップ+車高調ってイメージだとゴツゴツなイメージですが乗ってみるとかなり動く足回りに感じれて快適感がありますね。

 

自分的にはもうちょっと減衰を上げてピシッとした感じが好みかも(笑)

ショック交換でこんなに変化があるのですごいですね。

 

減衰調整はしやすいので色々触ってみると良いですね。

でもスタビとのクリアランスはちょっと気になるので気をつけて下さいね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:足回り交換 20,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)