スポンサーリンク
L880K コペン 1G締め直し 車高の調整 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は購入したコペンの車高の調整、1G締め直し 四輪アライメントのご依頼です。

シュピーゲル車高調の車高調整

毎度ご利用ありがとうございます。

今回購入したコペンでご来店頂きました。

 

すでにカスタムされたコペンになります。

まずはベタベタな車高を車検が通る高さにセットします。

 

コペンはフロントメンバー付近が低いですね。

現状もかなり低かったです。

フロントは調整幅がありますがリアはアジャスター分しか上げれません。

 

リアは目一杯上げて調整を行い、フロントはリアに合わせてセットしました。

コペン 車高の高さ

ご来店のベタベタ車高です。

これはこれで見た目カッコいいですけどね。

リア全上げしてフロントはリアに合わせて調整しております。

これで地上高はギリギリ90mmちょっととなりました。

 

10cmは確保したかったですが限界でした。

この後キッチリ1G締め直しをさせて頂いております。

コペン 四輪アライメント

最後にアライメント調整を行います。

このコペンはリアが独立の足回りに変更されております。

 

あひる商会の商品ですね。

キャンバーとトーの調整が可能となっております。

キャンバーはプレートを入れ替えての調整となります。

 

毎回脱着しての作業となり工賃が発生してしまいます。

タイヤ・ホイールのサイズがかなりキツキツですので左右差も無いので今回はそのままです。

 

トー調整はシムで行います。

コペンのシム調整はボルトを緩めてシムを入れ替えるだけのシステムです。

車高が上がった分と思いますがかなりトーアウトな状態となっておりますので現状のシムで真っ直ぐな位に修正しておきました。

シムは限られた枚数しかありませんので細かい調整は難しいですね。

偏芯カムにしれくれると更に楽に調整出来るのですがね。

 

フロントキャンバーは見た目で調整してあるのでしょうね。

かなりの左右差がありました。

今回は同じ角度にセットさせて頂きました。

 

今回は出来る限り修正させて頂きました。

 

調整後の試乗です。

ブッシュの劣化でしょうかね?

センターがハンドルを切った方向で多少狂いが生じます。

シュピーゲルのピロの問題かも知れませんが。

角度の問題で戻りが悪くなる事もありますのでね。

ご説明だけさせて頂きました。

 

ご来店時に比べるとかなり車高が上がりましたね。

地上高はギリですので気をつけて下さいね。

 

 

 

エンジンルームもかなり手が入っているコペンでしたね。

レース仕様かと思っちゃう位でしたもん。

 

これから楽しいカーライフを送って下さいね。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。