スポンサーリンク
アルファードハイブリッド AYH30W 車高調整 1G締め直し 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

ご利用ありがとうございます。
アルファードハイブリッドでご来店頂き車高調整 1G締め直しと四輪アライメント調整のご依頼です。

TEIN 車高調整

 

ご来店ありがとうございます。
アルファードハイブリッドでご来店頂きました。

お車を購入されたそうで最初からTEINのFLEX A 車高調が取り付けてあったそうです。
車高が高く感じローダウンがご希望です。

あまり低くても乗りにくいので20mmダウンがご希望です。
まずは現状の車高をチェック。
結構左右差が出ておりました。

寸法を確認した後は調整。
フロントは通常のネジ式ですので20mmダウンになるようにセット。
左右差もある程度微調整しますが現状のシート位置に違いがあるので同じにしてセット。

続いてリアです。

 

リアは別体のタイプとなります。
現状付いている車高調で説明書はありません。

TEINさんはリアスプリングの向きの指定があったはずですが現状は間違った状態。
リアショックの向きも右左で違う方向。
やはり気になるのでショックの向きを合わせてセット。
リアアジャスターは一旦外して調整ですので取付時に直しております。

ショックは非調整のタイプですのでアジャスターのみで車高調整。
車高調整と同時にアームブッシュも開放しております。
車高の変化が後で出ては困りますので。

車高の高さ

フロント20mmダウン

リア20mmダウン。
リアはバネの向きを合わせ直しておりますしフロントはズレを修正しております。
普通に調整したら左右差も無くなりきれいな車高となりました。

1G締め直し

車高が無事決まりました。
続いては1G締め直しです。

リアアッパーアームはハイブリッド車ですので配線があり狭くやりいくいです。
アルファードはナットにロックが付いておりますが車高調交換時に間違った方向から外したか。
ロック機能が失われている箇所が何点か。

1G状態を作り1G締め直しを行いましたがちゃんとトルクは掛かりましたので大丈夫かと思います。
最悪緩む事があるようなら新品交換が良いですね。

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。
1G締め直しを行っているのもありますが多分アライメントは行って無いような数値となっておりました。

フロントキャンバー、前後のトーをキッチリローダウン仕様に修正。
リアのキャンバーはやはりネガになっており車重も問題もあり多少内減りは出やすいかと思います。

内減りは出てしまうかも知れませんがタイヤの持ちを優先したセッティングとさせて頂きました。
かなり内減りが出るようならエーディーファクトリーのアッパーアームに交換する事で対処出来ますので説明させて頂きました。

これで数値はキレイになり走りやすくなっていると思います。
今回は遠方よりご来店ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。