今も車高調が入っているエリシオンです。走行距離も12万km超えなので足回りのリフレッシュですね。HKSの車高調を取付しますよ。

HKS S-style L 車高調に交換

 

持ち込み頂いたHKS車高調 ハイパーマックス S-STYLE L 車高調です。

高さは今の感じが気に入っているそうで走りにくさも無いとの事なので同じ高さにセットしますね。

 

リアにはトーロッドもクスコに交換してキャンバーもある程度ですが触れるようにしますね。

クスコは検討書付きですので安心ですよね。

 

早速足回り リフレッシュ交換しますね

サスペンション 車高調 交換

フロントは車高調から車高調なので問題無くサクサクっと交換出来ました。

メーカー推奨値より10mmダウンほどで今の車高を同じになる予定です。

 

HKSさんはデーターがしっかりしているので安心出来ますね。

 

続いてリアの交換です。

エリシオンのリアはちょっと苦戦するのですよ。

 

ナックルとロアアームが中々切れないのですね。

でもコツがあるのでサクッと交換しております。

 

リアも推奨値から10mmほど落として取付しました。

リアもアームブッシュはすべて開放してあるのでHKSのデーターよりもかなり車高が落ちちゃいました・・・。

 

元の車高が乗りやすいと言っておられたのでまた外して車高の再調整・・・

エリシオンはちょっと時間の掛る作業なのですよ。

 

エリシオン 1G締め 1G締め直し

車高調がバッチリ決まったので各部開放してあるアームブッシュの締め付け作業です。

1G状態を作りキッチリカッチリ行いますよ。

 

エリシオンはアーム数はそれほど多くは無いですがちょっとやりにくいのですね。

でも乗り心地に大きく影響する工程ですのでしっかり行いましたよ。

 

ご来店時と同じ車高にセットしております。

減衰はちょっとハードめにセットしておきました。

 

でも今回のHKS車高調は結構動く足回りに感じますね。

ミニバン用にセッティングされているのかな?

 

これなら同乗者からの苦情も少なそう!?

お一人で楽しくドライブする時は減衰をもっと上げても楽しそうですね。

 

試乗後は四輪アライメントを行います。

リアはナチャラルキャンバーで3度以上も付いていますね。

 

トーロッドを交換していますので純正のトー調整用カムはキャンバー修正に使えます。

余り大きくは動かせませんが今回は偏摩耗しにくいように出来るだけ起こして修正しました。

 

結果1度50分くらいまで起こすことが出来ましたのでタイヤの持ちは今までよりかなり良くなりますね。

リアタイヤとフェンダーの干渉を気にされていましたが今回は大丈夫そうですね。

 

タイヤを今度太くするかも知れないそうで、干渉が出るようならフェンダーの爪曲げですね。

 

前後のトーもキッチリローダウン仕様に修正して完成です。

 

四輪アライメント調整前は数値がグチャグチャで真っ直ぐ走らなかったので気になりませんでしたが、ちょっと右に取られる症状がありますね。

ハンドルを持っていれば気にならないですが、少し左に修正する感じがあります。

 

以前もタイヤの位置を変えた時に似た症状があったそうですので、タイヤの摩耗具合によるかも知れませんね。

 

綺麗にタイヤが減ってくれれば改善するかも知れませね。

 

リアからちょっと音が出ているようで再度確認しましたが締め付けは問題ありませんでした。

調整式のリンクが付いているのでひょっとしたらリンクからの音かも知れませんね。

お客様も音の原因は気になっていたそうですので。

 

足回りも切り絵にリフレッシュ出来ましたのでまだまだ行けますね!

お車もとても綺麗な状態ですし、メンテナンスもしっかり行っている感じがあります。

 

大事にされててエリシオン君 良かったですね。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) トーロッド 3,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)