偏摩耗しているタイヤを交換しましたよ

タイヤ交換 偏摩耗

外したフロントタイヤですがすごい内減りです。
内側だけワイヤーが出てしまって片側はバーストしていました。

内側が酷いですが外側も変な減り方していますね。

新品タイヤに交換したので四輪アライメントを行います。

SAI(サイ)四輪アライメント作業

SAI 四輪アライメント作業

新品のタイヤに交換した後は四輪アライメント作業を行います。
車高調はブリッツのZZ-Rが入れてあります。

車高も結構低いですね。
早速測定しました。

車高調が入ってますのでやっぱりフロントトーは15mm以上も開いてしまってました。
これが内減りの原因ですね。

ブリッツ車高調なのでストラット部でのキャンバー調整が可能です。
そのまま取り付けてあるのでキャンバーはポジキャンバーでした。

これが外減りの原因ですねぇ。
これではタイヤが持ちませんね。

フロントキャンバーはストラット部で適度な角度にして走りやすいよう調整しました。
フロントトーもキッチリ修正しましたよ。

リアはかなりトーイン状態でコジッて走っている数値になってましたのでローダウン仕様で修正させて頂きましたよ。
これでフロントタイヤの持ちはめっちゃ良くなると思いますよ。

リアは内減りが出やすいので注意が必要ですね。
調整後の試乗は気持ちよく走れるようになりました。

これで快適になりましたね。

「ありがとうございます!お友達も紹介していいですか?」

って聞かれましたがオーナーさんはブラジルの方です。

「紹介はありがたいですが日本語喋れる方ですか?」

「それがしゃべれないのです」

「しゃべれないと説明も出来ないし症状も分からないので一緒に来てねっ」

とお願いしておきました。
一緒にご来店してくれることを祈っております。

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント 10,000円(税別) 19インチタイヤ交換 2,700円x2 処理タイヤ 600円x2