ヴォクシーの乗り換えられたそうでラルグス車高に交換しますね。

同時に持ち込み頂いたタワーバーもセットします。

ラルグス車高調 ブリッツタワーバー取り付け

ヴォクシーに乗り換えられてご来店です。

ラルグス車高調にブリッツタワーバーの取り付けご依頼です。

 

高さは30~40mmダウンですかね。

地面からフェンダーまでの高さでご依頼頂きましたのでセットしていきます。

 

ラルグス車高調へ交換

まずはフロントから交換を行いました。

すでにスタビリンクは調整式に交換してありました。

 

純正足回りで付けているので長さがちょっとですね。

キッチリ調整させて頂きましたよ。

 

続いてリアです。

ラルグスのスプリングでは無く持ち込み頂いたMAQSのスプリングに交換して取り付けしました。

最初付かないかと思いましたがみんカラなどで情報収集はされているみたいで取り付けは大丈夫でした。

 

後は希望の高さにセットしていきます。

希望の高さにセットしてリアショックのストローク調整です。

スプリングが遊んでしまうといけないのでプリロード調整を行い長さを合わせました。

 

結構多めのストロークになりました。

ブリッツ タワーバー

同時に持ち込み頂いたブリッツタワーバーを取り付けしました。

ヴォクシーのタワーバーはかなり奥になりますので通常は見えなくなっちゃいます。

 

でも効果はあるでしょうね。

 

今回のラルグスはピロアッパーでもキャンバーが調整可能となっておりました。

車高の高さ

お客様希望の高さにセットしました。

かなり低くなりましたね。

 

減衰は一番ソフトがご希望でしたので合わせましたがフロントの収まりが悪くなっちゃいました。

ちょっと走りにくいので中間にセットしなおしました。

 

今後色々セットして変更されると良いですね。

今のタイヤホイールは問題ありませんでしたが、今後ホイール変更を行うそうです。

 

ヴォクシーは右前のABS線が干渉しやすい位置にあります。

お客様も色々調べられており一緒に当たらないか確認しておきました。

 

今後の為、ABS線は加工しておいた方が無難ですね。

 

ヴォクシー 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行います。

リアにはご自身でキャンバープレート3度が入れてあります。

 

中古の商品だったみたいで精度が悪いのかキャンバー角はおおよそOKでしたがトー角が左右でかなり違いがありました。

 

気になるようでしたら新品を購入して交換した方が良いかも知れませんね。

 

フロントキャンバーはリアの角度3度と同じ位が希望です。

 

ラルグス車高調ですのでストラットとナックル部にガタがありキャンバー調整出来ます。

しかも今回はピロアッパーでも調整可能となっております。

 

適度に寝かせてみましたがちょっと希望の角度には足りません。

同時に持ち込み頂いていたトヨタ純正キャンバー補正ボルトをセットして希望の角度にセットしました。

 

ピロアッパー部にはまだ余力がありますので更に寝かせる事も可能ですよ。

次回のホイールの具合で検討されると良いですね。

 

無理やりキャンバーを付けましたのでトー角はめちゃトーインになります。

コジッた状態でまともに走れないので抵抗なくまっすぐ転がるように修正させて頂きました。

 

これで走りやすくなると思います。

 

ABS線はかなり気になるので定期的に点検してもらうようにお願いしました。

かなりいい感じになりましたね。

 

フルエアロとの感じも良くなりました。

次回はどんなホイールにチェンジするのでしょうね~。

 

ホイールに合わせて車高も変化する予定みたいですので大きな車高変更でしたら四輪アライメントお待ちしております。

 

お帰りになる姿はかなり低車高でカッコ良かったですよ!!!

「低っ」

って言ってしまった・・・

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

そして~

 

大好物のアサヒスーパードライとコーヒーの差し入れをぉぉぉ!!

「皆さんで飲んで下さいね」

 

って大好物の泡泡ジュース スーパードライ!!!

 

疲れた体にはボス缶コーヒー!!!

 

本当に嬉しいっす~。

疲れた体にはちょっと甘い缶コーヒーでマタ~リ。

 

仕事が終わった後は水分補給の為 アサヒスーパードライ!!!(笑)

本当にありがとうございます。

 

ご馳走になります!! \(^o^)/

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)