スポンサーリンク
GDJ150W プラド ビルシュタインのショックアブソーバーに交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は150系プラドにビルシュタインのショックアブソーバー交換のご依頼です。

ビルシュタイン ショックアブソーバーに交換

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたビルシュタインのショックアブソーバーに交換のご依頼です。

 

フロントのみCリングタイプになっており車高の調整が可能です。

でも説明書も無く高さの基準が分かりません。

 

Cリングタイプですので調整には一度バラさないといけないです。

お客様は最後の最後まで悩まれておりました。

 

純正ショックから考えての寸法しか参考になる物が無いので困ったもんですね。

では、早速交換です。

 

サスペンション ショック交換

リアはそのまま交換です。

フロントはお客様が悩んて決められた位置でセットしております。

 

Cリングは一発勝負になりますのでね。

 

車高の高さ

いい感じの車高になりました。

フロントは35mmアップ、リアは10mmほどのアップとなりました。

元はフロントが40mmほど低い状態でしたのでこれでバランスが良くなっております。

 

一発で決まって良かったです。

 

プラド 1G締め 1G締め直し

続いては1G締め直しです。

キッチリブッシュを開放して1G締め直しを行いました。

 

車高にも乗り心地にも影響がありますのでしっかりとね。

 

プラド GDH150W 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

数値はかなり変化してしまいましたね。

 

フロントのキャンバー、キャスター、トーをキッチリセットさせて頂きました。

これで数値はキレイに元通りになりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗です。

ビルシュタインのショックになりしっかりした抑え感が出ておりますね。

車高は高いので多少のフラツキ感は仕方ありませんが。

 

良い感じに仕上がったと思います。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。