現状ブリッツのZZ-R車高調ですが結構な距離を乗られたそうで純正足回りに戻します。

純正足回り戻し

今はブリッツのZZ-R車高調ですが結構乗られたそうで純正サスペンションに戻します。

外した足回りも1万kmほどしか走ってない足回りですので綺麗ですね。

 

早速交換します。

 

サスペンション 純正戻し

純正足回りは組まれた状態ですので交換は簡単ですね。

今までのブリッツ車高調を外してサクッと純正に戻しましたよ。

 

30分も掛からない作業ですね(笑)

ロードスター 1G締め 1G締め直し

車高調から純正サスペンションに戻した後は1G締め付けです。

車高調ローダウンで縮こまったアームブッシュを開放してあげて純正の高さで締め付け。

 

ロードスターはめっちゃアーム数が多いので大変です。

数が多いので締め忘れが無いように何回も点検確認を行います。

 

時間を掛けてしっかりと1G締め直しを行いましたよ。

 

車高の高さ

車高は純正の高さに戻りましたね。

やっぱり純正車高って高いのですね。

 

でもこれが普通のロードスターなんですけどね。

アームブッシュを1G締め直ししておりますので足回りがキチンと動きます。

 

かなり動く足回りになりました。

 

純正マフラーに交換

マフラー交換もご依頼頂いておりますので交換します。

社外マフラーから純正へ交換です。

サクッと交換。

これで完全に純正に戻りましたね。

 

ロードスター 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

ローダウンから純正車高に戻っておりますので数値は狂いますね。

 

でもリアの数値はかなり左右差がある状態でした。

前回四輪アライメントは行ってないのかな?

 

ロードスターの車高に合った基準値にキッチリと修正させて頂きました。

ロードスターは調整箇所が多くすべて調整が行えますので気持ち良く調整出来ました。

 

結構早く作業を終える事が出来ました。

これで純正仕様になりましたね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:足回り交換 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別) マフラー交換 3,000円(税別)