購入したヴェルファイアですが元から付いている車高調が乗り心地がかなり悪いそうです。

色々検討されたそうで乗り心地の評判が良いパーフェクトダンパーを選択されました。

家族に優しい車高調ですからね。

パーフェクトダンパーⅢ 車高調へ交換

持ち込み頂いたパーフェクトダンパーⅢです。

購入時から入っているブリッツ車高調の乗り心地がかなり悪いそうで車高調変更だそうです。

 

家族に優しい車高調 パーフェクトダンパーですね。

20系ですのでリアショックブラケットも付けますね。

もう定番ですね。

 

早速交換します。

サスペンション 車高調から車高調へ交換

最初にピットに入れる時にかなりリアの突き上げ感がありました。

乗り心地が悪いのがめちゃ分かりますね。

 

でも車高調の問題では無さそうです。

現状を見てみるとリアショックは規定量以上伸ばしてある状態で完全にショックの底付き状態です。

スプリングが効く前にショックが棒の状態ですので乗り心地はかなり悪かったと思います。

 

ストローク調整すればある程度乗れるようにはなると思いますが家族に優しい車高調へ変更しましたよ。

 

購入時から付いているエアロが大きいので車高は高めがご希望です。

パーフェクトダンパーは30mmダウンの状態でセットしてあるそうですのでまずはそのまま仮組しました。

 

リアのショックブラケットも同時に取り付けしております。

ご丁寧に商品にステッカーが貼ってあります。

あちらこちらにRとLと貼ってありますが全く逆でしたね(笑)

 

逆では付けれないので分かりますがどうなんでしょうね?

 

車高の高さ

奥様が普段使われているそうですので車高は余り低く出来ません。

楽に安心して乗れるようにフロント車高は現状の車高と同じにセットしました。

 

ほぼメーカーさんがセットした感じで後は微調整する程度でした。

なので多分30mmダウン位ですね。

 

リアはショックはめっちゃ長かったですが車高は低かったです。

それが乗り心地の原因だったのですが。

 

リアは車高を上げて前とのバランスを取りいい感じにセットしました。

減衰はメーカー推奨の14段にセットしました。

 

かなりソフトなセッティングですので足は動きますが収まりがちょっとゆるく感じますね。

でもメーカーのセッティングですので後はお好みで変更すると良いと思います。

 

ヴェルファイア 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

フロントの車高の変化はほぼありませんがストラット部を外してますので数値に狂いが出ております。

 

まぁ前回四輪アライメントがやってあったかも分かりませんが。

フロントキャンバーは走りやすいようにストラットとナックル部で微調整を行いました。

 

フロントトーもキッチリローダウン仕様に修正して完成です。

これなら前後とも偏摩耗の心配は無さそうです。

 

本当に大きなエアロですね。

奥様が安心して乗れるように高めにセットしてあります。

 

乗り心地も激変していると思いますよ。

 

パーフェクトダンパー 満足されると良いですね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換工賃 18,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)