毎回ご利用ありがとうございます。

今使っているHKSの車高調がもう限界みたいで車高調交換のご依頼です。

D-MAX 車高調へ交換

持ち込み頂いたD-MAX車高調へ交換します。

中古の商品になります。

 

商品詳細では1万5000㎞使用だそうです。

見た目15000㎞には見えませんね(笑)

 

でも今の車高調よりは良くなると思いますので交換します。

減衰調整付きですが・・・

 

調整ダイヤルは一個しか付いてない・・・。

今回は一つのダイヤルを使いまわして減衰を中間にセットしておきました。

 

D-MAXさんは減衰ダイヤルは単品で出してくれますので必要なら購入すると良いですね。

早速交換していきます。

 

サスペンション 車高調交換

まずはフロントから。

古いHKSの車高調を外してD-MAXに交換しました。

 

本当ならストラット部にはキャンバー調整用のプレートが付属してますが今回は中古の為、欠品。

純正ボルトで締め付けしておきました。

長穴が切ってあるので何かの拍子に動いてしまうといけないので寝かせた状態で取り付けしておきました。

 

ブレーキラインとABSラインは車高調に固定しますが中古の為ステーが曲がっちゃっておりました。

ABS線もそのまま付けるとハンドル切ったらパツパツ!!

切れちゃうといけないのでステーを曲げてクリアランスを取りました。

 

ブレーキもシルビアは銅パイプになりますので無理が出来ません。

これまた全然違う位置になり四苦八苦。

 

ステーを適度に位置調整して取り付けを行いました。

 

ネットでは結構新品でも角度が悪く付かないみたいですね。

タイラップで処理している人も多々おられますね。

 

製造の問題でしょうね。

 

続いてリアになります。

リアは取り付けには問題ありませんがショック下側が片方テーパースリーブになっております。

でも純正は真っ直ぐなタイプ。

 

中古の為向きが分かりませんが反対側はブラケットにどれだけ噛んでいるか分かるように切り欠きがあいております。

上側を向けるとゴミが入りやすくなると思い反対側にセットしました。

 

ネット上でも向きがバラバラなんですよね。

メーカー指定は無いのか!!!

当日はメーカーお休みですので確認出来ず・・・

 

シルビア 1G締め 1G締め直し

取り付けした車高調の車高を調整した後は各部開放してあるアームブッシュの締め付けです。

ニッサン車は固着が多いので心配ですが無事緩める事が出来ました。

 

1G状態を作りしっかり1G締め直しさせて頂きましたよ。

これでアームブッシュのストレスフリー状態となりました。

 

車高の高さ

元のHKS車高調と同じ車高にセットしております。

丁度走りやすい高さなんでしょうね。

 

気になる異音も今の所無く大丈夫そうです。

ピロアッパーですのでいずれ音が出てくるかも知れませんね。

 

シルビア 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

フロント車高調は長穴ですのでキャンバー角がかなり狂いますね。

 

ストラット部は寝かせてあるので後の微調整は上側のピロアッパーで行います。

基本街乗りメインですので前回と同じ角度にセットさせて頂きました。

 

リアのキャンバーは前回目一杯起こして修正してますので今回も左右を揃えるようにセット。

寝てしまったキャスター角はテンションロッドで調整。

 

前後トーもしっかり修正して完成です。

 

中古の車高調で見た感じが余りよく無かったので心配でしたが無事取り付け出来て良かったです。

中古の車高調はリスクがありますので気をつけないといけませんね。

 

今までの抜け抜け車高調に比べたらかなり走りやすくなると思います。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)