スポンサーリンク
BR9 レガシィ 四輪アライメント調整

ブリッツのZZ-R車高調で車高が落としてあるレガシィでご来店頂きました。

高速走行時にハンドルのブレ、ハンドルセンターのズレがあるそうです。

レガシィ 四輪アライメント調整

早速四輪アライメント測定を行いました。

 

フロントキャンバーは左右差がありますね。

リアトーはトーイン、トーアウトとバラバラな状態です。

 

フロントキャンバーはストラット部に入っているキャンバーボルトで行います。

このブリッツの車高調はピロアッパー調整式では無いタイプでしたね。

 

適度なキャンバー角にセットし直しました。

リアとのキャンバー角も考えて走りやすいように、偏摩耗しにくいようにセットしております。

 

前後のトーもキッチリ修正を行い完成です。

これで数値は綺麗になりました。

 

リアはキャンバーはちょっと付いているので多少内ベリは出やすいので注意してもらうようにお願いしました。

 

ハンドルセンターが治っているので街乗りでも気持ち良いですね。

前後のトーも修正されているので良いと思います。

 

トー角も修正出来ているので高速走行も気持ちよく走れると思います。

ハンドルのブレも収まると良いですね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:四輪アライメント調整 10,000円(税別)