スポンサーリンク
GUN125 ハイラックス BILSTEINショックアブソーバー交換 四輪アライメント調整

持ち込み頂いたビルシュタインのショックアブソーバーに交換します。

フロントはCリングタイプですので車高を調整出来ます。

BILSTEIN ショックアブソーバーに交換

持ち込み頂いたBILSTEINのショックアブソーバーです。

フロントはCリングタイプになっており車高が調整出来ます。

 

でも一発勝負なんですけどね。

お客様希望で1番上部にセットしてありました。

 

サスペンション ショック交換

フロントは足回りを外して純正ショックをビルシュタインショックアブソーバーにチェンジです。

スプリングやアッパーなどは純正そのまま流用です。

 

リアはショックアブソーバーのみの交換になります。

ビルシュタインのゴムブッシュ、めちゃキツイのですよ!

 

簡単なショック交換なんですが取り付けは大変・・・。

でも無事交換出来ておりますよ。

 

ハイラックス 1G締め 1G締め直し

前後ビルシュタインのショックに交換出来ましたので取り付け場所は1G締め直しを行っております。

アームの動きに大きく影響しますので大事ですね。

 

車高の高さ

ご来店時はやっぱり前がかなり低いですよね。

フロントはCリングで車高がアップしました。

前後のバランスが良くなりましたね。

フロントは55mmアップしております。

 

地面からフェンダーまではリアの方が少し高いですがいい感じになりました。

ショックがしっかりしていてビルシュタインって感じがありますね。

 

ハイラックスの四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

車高が上がっているのでフロントはポジキャンバーになっておりますね。

 

これでは走りにくい。

ポジキャンバーを修正して走りやすいようにセット。

キャスター角も適度に寝かせて調整しております。

 

狂っているトーもキッチリ修正して完成です。

JAOSのキットよりは調整幅が少し狭いですが問題無く修正出来ておりますよ。

 

これで走りやすくなりますね。

 

リフトアップされていい感じに仕上がりました。

ハイラックスはどうしてもフロントの車高が低いのが気になりますからね。

 

昨日は前後アップしましたがフロントのみ微調整される方も多いですね。

本当に大きいお車で存在感バリバリですなぁ~。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。