今回はハイエースのローダウン取り付けです。

玄武の1インチローダウンキットを持ち込みされたので取り付けを行います。

玄武 1インチローダウンキット

持ち込み頂いた玄武さんの1インチローダウンキットです。

ブロックとバンプラバーのセットですね。

 

1インチダウンですのでフロントのバンプラバー、リバウンドストップは必要無いみたいですね。

 

サスペンション 玄武ローダウン

リアにブロックを取り付けしました。

バンプラバーもホーシングとのクリアランスを確認して厚みを調整しました。

 

オーリンズ ショックアブソーバーに交換

 

ショックアブソーバーはオーリンズになります。

かなりハイエース専用として力をいれているみたいですね。

 

評価もかなり良いみたいです。

減衰調整は20段ありますのでお好みで調整が出来ますね。

 

純正ショックアブソーバーを外してオーリンズのショックに交換しました。

取り付け説明が細かくて結構時間が掛かる作業になりました。

 

お客様の希望は一番ソフトだそうです。

その位置から徐々にハードにしていくみたいです。

 

感じを確かめたいのでまずはハードでセットしてみました。

フロント車高調整

フロントの車高調整は純正トーションバーで行います。

純正の高さはトーションバーボルトがめちゃめちゃ締め上げてあります。

 

うちのソケットでは入らないくらいの巻き上げでしたので頑張って手回し・・・笑

リアのローダウンを参考にフロントは調整させて頂きました。

 

車高の高さ

リアは25mmのローダウンでした。

1インチダウンブロックですからね。

 

フロントはちょっと車高が高かったので35mmダウンで前後のバランスが良い感じに調整しました。

高さも決まったので試乗してきました。

 

減衰がハードですのでしっかりした硬さがありますね。

でもちょっと通常の街乗りではハード過ぎましたね。

高速走行時なんかだとピシッとして走りやすそうですが。

 

で、20段ソフトにセットして再試乗。

今度はかなり沈み込みますね。

違いがはっきり分かります。

 

自分の希望の硬さがセット出来たらかなり良い感じのショックと思いますね~!

 

ハイエース 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

ローダウン量は少なめですのでキャスター角以外はさほど悪くはありませんでした。

 

でも左右差がありますね。

偏摩耗しにくいようにキャンバーを調整。

キャスター角は適度に起こして修正しております。

 

フロントトーもキッチリと修正して完成です。

これで偏摩耗の心配は無さそうです。

 

1インチローダウンですが良い感じに仕上がりましたね。

ハイエースのノーマルはちょっと腰高感がありますからね。

 

続いては電装品の取り付け作業です。

 

参考工賃

ローダウンキット取り付け 12,000円(税別) ショック交換 4,000円(税別)※同時作業 リアバンプ 1,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)