スポンサーリンク
GDH201V ハイエース トーションバー、ショック、スタビリンク 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

ハイエースの足回り交換のご依頼です。

ハイエース ショックアブソーバー交換

まずはショックアブソーバーから交換しますね。

メーカーはGABです。

 

以前もGABのショックに乗ってたそうでお気に入りのメーカーだそうです。

減衰は中間の4にセットされておりますのでこのままで取り付け行います。

 

前後純正ショックを外してGABのショックに交換させて頂きました。

取り付け時はかなり柔らかさを感じるショックでしたね。

 

すごく簡単に交換出来ましたよ。

 

玄武トーションバーに交換

続いてはトーションバーの交換です。

お馴染み玄武のトーションバーですね。

純正トーションバーを外して玄武製に交換です。

他メーカーは印字が反転しますが玄武さんはちゃんと考えておられるので取り付け位置もちゃんと考えてセットしておりますよ(笑)

 

 

外した純正トーションバーは先日付けたちょっと太い純正トーションバーでした。

これ結構良く人気があるみたいですね。

 

玄武ハイパートーションバーボルト

トーションバー交換と同時に玄武のハイパートーションバーも持ち込み頂きました。

強化品になりますのでとても良い商品ですが一体型になるので再調整、微調整がめっちゃ大変になる商品です。

 

一発で決まるとめちゃめちゃ嬉しいのですが車の車高により位置はバラバラ。

うまく行かないと再調整が時間が掛かっちゃうのですよね。

 

お客様の希望の高さになるように巻き上げて位置を確認して再度取り付けし直しの繰り返しです。

もう本当にこの作業が大変ですよねぇ~

 

玄武 調整式スタビリンク

車高が決まった後はスタビリンク交換です。

こちらも玄武製です。

 

長さが調整出来ますのでスタビライザーの位置がローダウンによりズレてしまったのを補正出来ますね。

ブッシュも付いてますので同時に交換します。

 

純正リンクを外して玄武のスタビリンクに交換しました。

純正よりも長く調整して適度な長さにしております。

 

ハイエース 車高の高さ

リアにはブロックが装着されております。

フロントはお客様自身で1.5インチほどローダウンされている状態でした。

 

ご来店時と同じ車高にセットして左右差のみ微調整しておきました。

 

200系 ハイエース 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整を行います。

2WDのハイエースはローダウンによりネガキャン、キャスターも寝てしまいます。

 

ハイエースのローダウン仕様にキッチリと修正させて頂きましたよ。

タイヤ・ホイールは現在スタッドレスになっております。

タイヤの影響もありますが、ショックはかなり柔らかく感じますね。

 

トーションバーは強化になっておりますが嫌な硬さは感じません。

夏タイヤに戻すともうちょっと違った感じになるのでしょうね。

 

後はお好みの減衰にチェンジされると良いですね。

 

ご自身で車高を調整した後は車が流れる症状があったそうですが試乗では感じませんでした。

車高の左右の違いがありましたからね。

 

リアはちょっとズレがありますのでその影響が合ったのかも知れませんが。

これで改善されていると良いですね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

そして~

 

エスカップの差し入れを頂いちゃいました!

ありがとうございます。

エスカップの差し入れを頂きました!

 

がんばるみんなへ!!

 

いい言葉だぁ。

早速飲ませて頂き僕も頑張らせて頂きますね。

 

本当にありがとうございます。

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考工賃

交換 19,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)