ご利用ありがとうございます。

今回はプレサージュの四輪アライメント調整のご依頼です。

プレサージュの四輪アライメント調整

毎度ご利用ありがとうございます。

フロントの車高がちょっと低かったのでフロントを上げてのご来店です。

 

足まわりはタナベの車高調ですね。

まずは早速測定を行いました。

 

リアはキャンバーが全起こしになっておりますが左右差がありました。

北陸の車だったみたいで下回りは塩カリの影響でかなりな事になっておりました。

 

ですが無事緩める事が出来て調整カムも稼働します。

リアキャンバーの左右差を修正してリアトーもキッチリ修正しました。

 

フロントは車高上げによりかなりトーインな状態になっておりました。

キャンバーの左右差はナックル取り付け部で微調整を行い狂ったトー、センターを修正して完成です。

 

これで数値は綺麗になりました。

 

このプレサージュはフロント回りが移植されているそうです。

存在しない顔だそうですよ!!

 

調整後の試乗です。

タナベの車高調はフルタップ式では無いタイプです。

 

スプリングを巻き上げてプリロードを掛けて車高を調整しております。

ベアリングに負担が掛かっているのかハンドルを切った方向にステアリングがちょっと残りますね。

 

ハンドルを持って運転すれば余り気にはならないかも知れませんが。

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃

四輪アライメント調整 10,000円(税別)