カーステーションマルシェのスーパーすじがねくん取り付け

スーパー筋金くん

カーステーションマルシェのスーパーすじがねくんを取り付けしますね。
ランエボ10はフェンダーの脱着無しで取り付け出来るみたいです。

 

ボディ剛性の確保には溶接やウレタン材充填、ロールバーの装着など、様々な補強方法があります。しかしそれはどれもフロントバルクヘッドより後方の補強であり、フロント部分を含めた車体全体の剛性バランスやコストの問題を考えると疑問が生じます。従来までの補強法とは一味違った機能性を備えた”すじがねくん”は、最もハンドリングに影響のあるフロントリーンフォースメントとモノコックフレームをつなぎ、バランスの取れた高い剛性を生み出す画期的なフロントボディ補強パーツです。フェンダーの脱着※1や穴開け加工、溶接などは不要でボルトオンで簡単装着することが出来ます。コストは従来のフロントフル補強の1/10程度。取付け部には独自取付け方式※2を採用し、溶接並みの取付け強度を確保することに成功しました。ビギナーからプロフェッショナル、全てのドライバーにおいて、ハンドリング、コーナリングの違いを体感することが出来るでしょう。

早速取り付けしますね。

筋金くん取り付け作業

ホイールを外してライナーを外しての作業です。

取り付け作業自体は簡単ですがフェンダー内ですので作業スペースが狭いですね。
ネジを回すのも狭いのでコチョコチョやるので時間は掛かりますね。

ネジを外す時はブルブル車が揺れていましたが、締め付け時は剛性が上がったのか車がブルブルしなくなりました。

これで剛性アップですかね?

ランエボ10 四輪アライメント作業

ランサーエボリューションⅩ 四輪アライメント

取り付け後、四輪アライメントを行います。
1年ほど前に行ってますが右リアを縁石にヒットさせてしまったそうで気になるそうです。

早速測定しましたが右リアはヒットの影響は無さそうですね。
前回四輪アライメントを行ってから1年ほど経ってますので若干の狂いは出ていますね。

サーキット走行もされるので走りの方のセッティングで行ってます。
前回調整した走りのセッティングに再度修正して完成です。

完成

調整後、試乗しましたがコーナーでめっちゃキビキビ曲がるお車だこと。
気持ちよくサクッと曲がれる車ですね。

スーパーすじがねくん交換なのか、四輪アライメントのセッティング良いのか?
どちらにしてもとても気持ちよくスポーツ走行出来ると思いますよ。

来月サーキット走行があるそうですのでとっても楽しみですね。
思う存分楽しんできて下さいね。

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:スーパーすじがねくん 10,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別) タイヤローテーション 1,000円(税別)