スポンサーリンク
ND5RC ロードスター ダウンサス交換 四輪アライメント トーコンキャンセルブッシュ交換

R Magicのダウンサスに交換しますよ

RMAJICダウンサス

R Magicのダウンサスです。
メーカーデータですとフロント35mm、リア35mmダウンみたいです。

バネレートが上げてあり純正の嫌なロールを抑えるようになり、走りやすさを考えたスプリングみたいですね。

早速交換します。

足回り ダウンサス交換作業

フロントショックCリング位置変更

NDロードスターですがNR-Aですので純正ビルシュタインで溝切りがしてあります。

現状は一番下に変更されていましたが今回はダウンサスを入れるのでお客様の希望の位置(上から二段目)にセットしましたよ。

フロント足回り交換

ショックにダウンサスを組み付けて車両へ戻します。

リアショック Cリング移動

リアのショックも同様に一番下になっていました。

こちらも上から二段目に変更して取り付けします。

足回り交換 リア

リアも車両へ戻しましたよ。
ロードスターは兎に角アームブッシュがいっぱいです。

足回り交換時に緩めてブッシュをフリー状態で行いますが数が多くて大変・・・

トーコンキャンセルブッシュへ交換

純正ブッシュとの比較

足回りと同時作業でリアのトーコンキャンセルブッシュへ交換します。
純正のゴムブッシュを抜きトーコンキャンセルブッシュへ交換しますよ。

トーコンキャセルブッシュ交換

特に難しい作業ではありませんね。
でもブッシュをしっかり入れてもジワリジワリと抜け出てきます。

ちょっとでも出てくるとアームが付けれない!
時間との勝負!!!と自分の中で思い頑張って作業

トーコンキャンセルブッシュ

無事アームを付ける事が出来ました。
自分の中で勝利した感じがありありですよ!

ロードスター 1G締め 締め直し作業

ロードスター 1G締め 締め直し

前後ダウンサスへ交換した後は各部締め付けを1G状態を作り、1G締め、締め直し作業です。

足回り交換時にブッシュは開放してありますので次々に締め直し作業です。

本当にロードスターはアーム数が多いので大変ですがキッチリ行いますよ。

車高の高さ フロント

車高の高さ リア

Cリングの位置変更していますので車高は前後30mmダウンでした。
お客様の指定された寸法でしたよ。

車高も良い感じですね。
適度な硬さがありロールは減っていると思います。

でも硬すぎって感じはありませんね。
足回りはちゃんと動いてくれていますよ。

ロードスター 四輪アライメント作業

ロードスター四輪アライメント

試乗を行い最後には四輪アライメントです。
足回り交換、1G締めの時に全てのブッシュは開放して作業をしてますし車高の変化もあります。

なので数値はグチャグチャですね。
このままですと偏摩耗の原因になっちゃいますので注意が必要です。

足回りと同時作業でしたらキッチリ修正してお返し出来ますので問題ありません。

ディレッツァのハイグリップタイヤを履いていますが数値の指定は特に無いそうです。
ワインディングを気持ちよく走れるようにしてほしいとの事です。

じゃあいつものロードスターセッティングで行きますね。

前後キャンバー角、キャスター角、前後トーをキッチリロードスターセッティングに変更しました。

これで走りやすくなっていると思います。
タイヤもかなり食いつきが良さそうなので更に楽しいワインディングがお楽しみ頂けるかと!

完成

ご来店時は前後タイヤが結構はみ出ていましたが車高が落ちた事により綺麗に良い感じになりましたよ。

調整後は車がピシッと走ってくれるようになり更に楽しいロードスターに変化しました。

これでワインディングもサクサク走れるよ~

ロードスターは調整幅が多いのでタイヤの減り方を見て今後の数値に活かせていければ良いですね。
普通に走るには良いセッティングだと思いますよ!

今回はありがとうございました。
又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:ダウンサス交換 16,000円(税別) Cリング位置変更 サービス 四輪アライメント 10,000円(税別) トーコンキャンセルブッシュ交換 8,000円(税別)