ブリッツZZ-R車高調に交換します

ブリッツZZ-R車高調

プリウスPHVにブリッツZZ-R車高調の取り付けです。

スタビリンクも付属されていますので別途(1,080円)ですが交換します。

 

プリウスはフロント上部に鉄板があり通常減衰調整が出来ませんがブリッツは延長ダイヤルがついてくるので穴開け加工して取り付けします

 

早速交換します。

足回り 車高調交換作業

車高調交換 フロント

車高調交換 リア

高さは地上高10cmで調整します。

下回りが低い車なので余り落とせないみたいですね。

まずはメーカー推奨で組みましたがフロントはガッツリ高く、リアは被っちゃう位の車高になりました。

説明書では40mmダウンになってましたが?って感じでした。

 

リアは全上げにして再調整し、フロントは地上高10cmになるように落として修正しました。

車高の高さ フロント

車高の高さ リア

フロントは指2本位、リアは1本ちょっとくらいの車高にセットしました。

前後バランスがめっちゃやりずらい車種ですね。

ご来店時は前後バランスがリアの方が2cmも低い状態でしたよ。

 

この状態でフロアー部は前下りですが全体のバランスの良い感じで調整しました。

リアはもう上げられませんが!

リアにワイドトレッドスペーサーを取り付け

リアワイドトレッド取り付け

リア用にワイドトレッドスペーサーを持ち込み頂いたので取り付けしました。

ノーマル状態でははみ出てしまうので一度外されたそうです。

 

車高が落ちてナチュラルキャンバーが付くのでギリ入る予定です。

フロント延長減衰ダイヤル取り付け作業

減衰ダイヤル 鉄板加工

上部鉄板に穴開け加工して延長ダイヤルを取り出します。

無理な角度で取り出しますので穴は大きめに開けて出来るだけ抵抗が少なくなるようにしています。

延長減衰ダイヤル パネル加工

ブリッツはパネルに穴開けして取り出すように書いてありますが、それだと結構位置が下になり更に角度が付き無理をします。

いつものように上部に切り込みを入れて無理を出来るだけしないように取り出しました。

これでも角度は結構付いてますのでクリック感は少なめですがちゃんと作動しますよ。

プリウス PHV 1G締め 1G締め直し作業

プリウスPHV 1G締め直し

車高が決まった後は1G締め直し作業です。

サスペンション交換をする時にアームブッシュは開放してあります。

 

1G状態を作り1G締め、1G締め直し作業を行いましたよ。

乗り心地に大きく影響しますのでしっかり行いましたよ。

プリウスPHV 四輪アライメント

プリウスPHV 四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

フロントの車高は23mmほどダウンでリアは15mmほどダウンです。

ダウン量は少ないですがフロントトーは30mmもトーアウトになっていましたよ。

 

これではタイヤがアッという間にズルズルに無くなっちゃいますね。

フロントキャンバーはナックル部の車高調ガタで適度に走りやすいようにキャンバーを付けて調整しました。

前後トーもキッチリローダウン仕様で修正して完成です。

 

リアキャンバーはナチュラルで結構寝てしまいましたね。

多少内減りが出やすいので注意が必要です。

 

完成

ダウン量は少ないですが見た目が一気に変わりましたね。

乗り心地も適度な硬さで乗りやすいと思いますよ。

 

今回は遠い所 (京都) よりお越し頂きありがとうございます。

お帰りは明日みたいですが帰りの高速は気持ち良く走れると思いますよ!

 

又何かございましたら宜しくお願いします。

 

そして~

 

差し入れを頂いちゃいました!

差し入れ!

天橋立チョコ!!!

ご当地お土産ですよ~~~!!!

とっても美味しそうなクッキーのセットですよ。

しかも大好物のチョコのデコレーション~~(嬉)

 

楽しみですぅ~

後ほどマタ~リと皆んなで食べさせて頂きますね!

ご馳走様です ^^v

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) スタビリンク 1,000円(税別) 減衰延長ダイヤル取り付け 3,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)