リアサブフレームに入れるアップスペーサーの取り付け

サブフレームに挟み込みボディーリフト感覚で車高が上げれるスペーサーの取り付けです。

かなり厚みのあるスペーサーなので取り付けは大変そうですな。

説明書は簡単な英語の物しかありません。

ちょっとわかりにくいですが入れる感じは分かるのでサブフレームを完全に下ろして挿入します。

でもかなり降ろさないと入れれないのでめっちゃ大変ですな。

スペーサーで下がった分、ブレーキホースの固定が出来ません。

ステーを作って延長して固定しておきましたよ。

アメリカからの取り寄せた商品みたいで、こういった所が日本で販売している商品と違いますね。

結構分厚いスペーサーでしたが車高は30mmほどしか上がりませんでした。

取り付け前はアップスプリングとアッパーマウント部のスペーサーで上がっているのでリアだけ更にアップですね。

車高は普通のXVに比べるとかなり高いと思います。

 

純正ショック対応みたいな商品だったそうですが実際は完全にショックが伸び切っている状態です。

このまま車をジャッキアップしてもリアの長さは全く変わらず。。。

大丈夫かと思いましたが試乗に出ました。

 

やはりリアが突っ張った感があり乗り心地がよろしく無いですね。

ゴツゴツした感じがありショックの伸び側が全く無いので音も出てしまっています。

 

お客様に一度乗って頂き大丈夫かどうかを確認して頂きました。

せっかく取り付けた商品なので一度この状態で様子を見てみるとの事です。

 

今までのリフトアップ状態ではリアのタイヤがかなり前に来てしまいステップ部分に干渉があったそうです。

このスペーサーを入れる事で補正されてタイヤの位置が正常な状態に戻りました。

XV 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行います。

リアはリフトアップな商品ですので数値の変化はほぼありませんね。

リアが上がった分、フロントの数値に狂いが出ているので走りやすいように修正を行いました。

見た目はかなり良くなりましたがリアの乗り心地、ショックの問題がちょっと気になりますね。

リフトアップ用のショックがあれば一度検討するようにお話しました。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考工賃:リフトアップスペーサー 18,000円(税別)ステー代込 四輪アライメント 10,000円(税別)