RS-R Ti2000のダウンサスに交換します

 

新型シビックハッチバックでご来店頂きました!!!

しかも 横浜ナンバー ~~~~

遠い所すいません。

 

新型シビックにRS-R Ti2000のダウンサス取り付けします

 

新型シビックは足回り形状が変わったのですよね。

ドライブシャフトが抜けるホンダは本当に大変だ!

 

早速交換します

サスペンション ダウンサス交換

FK型からフロントの形状が変わりナックルにぶっ刺しタイプに変更されています。

BMWやワーゲンみたいにね。

 

他メーカーはドライブシャフトはそう簡単には抜けませんがホンダはめっちゃ簡単に抜けるので気をつけないといけません。

 

まぁ昔は無理して抜いちゃってましたが最近は抜けないようになりましたね。

このシビックのタイプも慣れてしまえは問題ありません。

サクッと交換しましたよ。

 

リアはショックとスプリングが別体のタイプです。

最近は多い形状ですよね。

こちらもサクッと交換しましたよ。

 

新型はアーム数が多くなったので交換時にすべてアームブッシュは開放してあります。

 

FK7 シビック の1G締め 1G締め直し

RS-R Ti2000ダウンサスに交換した後は開放してあるアームブッシュの締め直し作業です。

 

ダラダラに緩めたブッシュを1G状態を作りキッチリ1G締めしていきますよ。

シビックはフロントのアンダーカバーが邪魔になるくらいで特に難しいところはありませんね。

しっかりと1G締めして完成です。

 

車高は結構落ちましたね。

フロント35mm、リア40mmダウンです。

 

メーカーデーターより更に落ちてますね。

いつもの事ですが。

1G締めを想定されてないのかも知れませんね。

 

アームもきちんと動いていてバンプラバーもカットしてストローク確保してありますので乗り心地もいい感じです。

 

今までのシビックとはコンセプトとは全然違った感じになりましたね。

ボディーサイズも大きくなりキビキビよりは安定感がある車になりましたね。

 

エンジンも小さくなりターボ車ですしね。

違った感じで乗りやすくなったと思いますね。

 

でも中々国内に入っくる台数が少ないので納期も結構掛かるみたいです。

 

シビック 四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

フロントのキャンバー角は左右揃っていて綺麗ですね。

中々の精度です。

 

前後のトーをキッチリローダウン仕様に修正させて頂きました。

フロントは問題無いと思いますがリアはやはりちょっと内ヘリが出やすいかも知れませね。

 

本当に一気にカッコ良くなりましたね。

やっぱりシビックはローダウンが似合いますね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:ダウンサス交換 四輪アライメント 10,000円(税別)