ランエボでご来店頂きました。交換する車高調はGP SPORTSです。

GP SPORTS車高調へ交換

持ち込み頂いたGP SPORTSの車高調に交換します。

直巻スプリングはスイフト仕様ですね。

 

ランエボは純正車高から前後のバランスが・・・

 

お客様も前後のバランスが気になっているようです。

 

フロントは特に車高が高く感じますので40mmダウンで車高を調整します。

 

サスペンション 車高調 交換 作業

GP SPORTSですので説明書が簡素過ぎですね。

 

車高の寸法データも無いので現車合わせになります。

前後 車高調を組み込み大雑把に車高を合わせます。

 

一度タイヤをハメて車高を確認してまた車高調整・・・。

ちゃんとしたメーカーですとある程度車高の寸法データーがあり参考になりますが、GP SPORTSは推奨値も無く合わせづらいですね。

 

でも何度も調整して希望の車高にセットします。

 

ランエボ 1G締め 1G締め直し

何度も車高を調整して良い感じに車高が決まったので各部開放してあるアームブッシュの締め付け作業を行いますね。

 

スポーツカー本来の足回り性能を出す為には必須な作業ですので頑張ります。

キッチリ1G状態を作り1G締め直しを行いましたよ。

 

ご来店頂いた時はフロントの車高がめちゃめちゃ高い状態でした。

エボはいつも前上がり状態ですからね。

 

フロントを希望の40mm落として調整してリアは25mmほどダウンで前後バランスの良い所にセットしました。

 

今回は地面からフェンダーまでの寸法を大体合わせてタイヤとフェンダーの隙間を似たような感じにしました。

 

フロアー部だとめちゃ前下りなんですがこれくらいの車高が見た目良いと思います。

お客様も満足されていましたよ。

 

ランエボ 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行います。

結構走りそうな仕様で車内も追加メーターからシートまで変わっていてバリバリ走りそうですが・・・

 

基本は街乗りメインとの事です。

ワインディングはたまにしか行かないそうですので、今回は街乗りメインで修正しでも走りやすい仕様で行きます。

 

GP SPORTSはピロアッパーのネジ締めてないからDIYで取り付けする人は必ず締めて下さいな。

ストラットとナックル部のガタでまずはある程度キャンバー角を修正して足りない分はピロアッパーで微調整を行いました。

 

リアは調整用カムで良い感じのキャンバー角にセットして前後トーをキッチリ修正しました。

これで走りやすいセッティングになっていると思います。

 

調整後はかなり走りやすくなっていると思います。

エボは踏んだらめちゃ早いですしコーナーもサクッと気持ち良く、本当に気持ち良く曲がれますね。

 

これなら乗っていて楽しいでしょうね~~~!!!

GP SPORTSの車高調はちと固めですがスイフトのスプリングと相性は良さそうでキッチリ足が動いている感じがあり走りやすいですね。

 

でもピロアッパーが新品でまだ馴染んで無いからかちょっとハンドルを切った後に残る感じがあります。

馴染んできて症状が改善されると良いのですが。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調交換 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)