フロントのハブベアリングを新品に交換

毎度ご利用頂きありがとうございます。

 

毎回色々お車のメンテナンスの作業をさせて頂いております。

走行距離はもう27万km超えてますがメンテがちゃんとされていますのでまだまだ現役です。

 

現状のハブベアリングのガタは感じませんが早めの交換なんですね。

めちゃ大変な作業ですが頑張ります。

 

早速交換を

 

まずは車からナックルを外してハブを抜きます。

ハブにベアリングが残っちゃうので難儀しながら取り除きます。

 

この作業が一番苦戦させられますね。

色々な工具を使い時間を掛けて無事外しましたとさ。

 

ハブはそのまま再使用しますが傷も無く大丈夫と思いますね。

 

そして次はナックル部のベアリング撤去です。

 

走行距離は多いので固着もありベアリングを外すのはやっぱり大変ですなぁ。

でも大きな固着は無かったので無事綺麗にベアリングを取り外す事が出来ました。

 

ここまで外れたら後は圧入していくだけです。

 

プレス機でベアリング ハブ 圧入!

古いベアリングが抜けてしまえば後はガツガツ圧入して行くだけなのです。

 

プレス機も絶好調なのでナックル部に新品のベアリングを圧入して、その後ハブを入れて行きます。

圧入は簡単にシュコシュコ入ってくれましたよ。

 

でも右と左のナックルのクリアランスがちょっと違うのですね。

同じコマでいれようとしましたが微妙な違いがあり使えなかったのですよ。

 

でもちゃんとサイズを変えて無事圧入出来ましたよ。

 

ベアリング交換出来ましたので車両に戻して元通りに組み込みます。

もうほとんどのパーツは交換されていますので作業もスムーズにいけますね。

 

当然ガタも無くクルクルスムーズに回りますよ。

外したベアリングはどうしても普通には抜けないので詳しい状態は分かりませんが中のグリスは完全にカピカピになっていたので早めですが交換して良かったですね。

 

特にハマりも無く予定時間より1時間早く完成する事が出来ましたよ。

ベアリング交換は時間が車両の状態により変わるので読めないですよね。

 

でも無事交換出来て良かったです。

次のお客様の予定もあるので何とか必死で終わらせましたがね (笑)

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。