スポンサーリンク
BP9 レガシィ アラゴスタの車高調交換 スタビリンク交換 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

レガシィでご来店頂き車高調の取り付けと四輪アライメント調整のご依頼です。

アラゴスタの車高調取り付け

持ち込み頂いたアラゴスタの車高調(中古)の取り付けになります。

高さはお客様希望の寸法にセットします。

 

早速交換しますね。

サスペンション 車高調取り付け

まずは前後車高調へサクッと交換を行いました。

アームブッシュを開放して車高を微調整していきます。

 

スタビリンク交換

同時に前後スタビリンクの交換です。

今も同じメーカーの商品が付いておりますがピロ部分が完全に固着してしまってるそうです。

 

ピロボールの固着はありましたが、ナットが完全に固着しておりました。

片側は何とか普通に外れましたが反対側はめちゃ大変でした。

 

何とか無事外して交換出来たので良かったです。

ですがナットは純正品みたいでそのまま再使用です。

 

固着しておりましたし状態も良くないので緩むようでしたら新品交換をお勧めしました。

純正リンクですとあまり無いのですが社外リンクですのでボルト側の問題かも知れませんね。

 

レガシィ 1G締め 1G締め直し

お客様希望の車高にセット出来ましたので各部開放してあるアームブッシュの締付けです。

レガシィはかなりの高トルクで締まっておりますので緩めるのも締めるのも大変なんですよね~。

 

ヒィーヒィー言いながら頑張りましたよ。

 

リア減衰延長ダイヤル

リア用の延長減衰ダイヤルが付属しておりました。

レガシィはフックの部分になりますね。

 

前のオーナー様は中のステーをそのままの状態で仕様していたのが若干根本が曲がっておりましたね。

車を降ろした状態ですと中のステーに干渉してしまうのですよね。

 

なので中のステーも今回は外して調整出来るようにしております。

 

レガシィ 四輪アライメント調整

 

最後に四輪アライメント調整を行います。

多少ローダウンはありますので数値の変化もありますね。

 

フロントキャンバーはリアのキャンバーを基準に走りやすいように気持ちネガにセットさせて頂きました。

前後のトーもキッチリと修正させて頂き完成です。

 

これで走りやすくなると思います。

 

中古の車高調でしたが今の所異音も無く快適そうです。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃

車高調交換 18,000円(税別) スタビリンク交換 4,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別)

 

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。