スポンサーリンク
SXE10 アルテッツァ 足回りノーマル戻し 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

ご利用ありがとうございます。

今付いているTEINの車高調とEDFCの取り外しのご依頼です。

TEIN車高調、EDFCを外して純正足回りに戻します

ご来店ありがとうございます。

今回はTEINの車高調と付いているEDFCを外して純正サスペンションに戻します。

 

早速作業です。

 

サスペンション 純正戻し

今付いていたTEINの車高調はアルテッツァ購入時からだそうです。

板金屋仕事みたいにめちゃめちゃなトルクで締まっておりましたよ。;

 

締めてないようなめちゃ緩い箇所も多々ありましたしね。

アームブッシュはすべて開放するので良いのですが。

 

TEIN車高調を外して純正の足回り戻しを行いました。

 

アルテッツァ 1G締め 1G締め直し

前後TEINの車高調から純正の足回りに戻りました。

各部アームブッシュは緩めてあります。

 

1G状態を作りしっかり1G締め直しを行いました。

今まで縮こまっていたアームブッシュはノーマル車高で開放されましたね。

 

これでアームブッシュのストレスフリーとなりました。

車高の高さ

TEINの車高調時も車高はベタベタでは無かったですがノーマル車高に戻りましたね。

TEINは減衰を一番ソフトにセットしていたそうですがどうしても乗り心地に満足出来なかったそうです。

 

もう一台アルテッツァを所有しているそうですが、そのノーマルの方がしっくり来るそうで今回ノーマルに戻したそうです。

これで乗り心地もノーマル復帰ですね。

 

アルテッツァ 四輪アライメント調整

最後にアライメントを行います。

リアは調整箇所を外してますので狂いは出るのですが、それでも狂い過ぎですね。

 

元からかなり狂っていたのかも知れませんね。

フロントのキャンバーも同様にかなりの左右差がある状態でした。

 

元の状態は測定してないのでなんとも言えませんが。

 

前後のキャンバー、前後のトーをキッチリと基準値へと修正させて頂きました。

グチャグチャだった数値はこれで綺麗になりました。

 

車高も乗り心地もノーマルに戻りました。

ノーマルの足回りはノーマルの良さがありますからね。

 

これで満足頂けると思います。

アライメント調整で車も良い感じに仕上がりました。

 

でもギアボックスのブッシュが劣化がある感じがありましたね。

気になるようでしたら交換した方が良いですね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考工賃

足回り交換 16,000円(税別) 四輪アライメント調整 10,000円(税別) EDFC外し 6,000円(税別)

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。