スポンサーリンク
GSJ15 FJクルーザー ジャオスリフトアップキット取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はJAOSのリフトアップキットの取り付けご依頼です。

JAOS リフトアップキット取り付け

ご来店ありがとうございます。

今回はジャオスのリフトアップキットの取り付けです。

 

リアはアップスプリング、フロントは車高調整機能があります。

でもリフトアップですので一度セットすると再調整には一旦外して調整しないと出来ません。

 

今回はリア1.5インチ、フロント2インチアップで行います。

では、早速取り付け

サスペンション リフトアップ取り付け

フロントは車高調になりますので2インチアップの位置でセットして交換。

一旦付けてしまうと再調整は出来ません。

一発勝負です。

 

減衰はメーカー推奨真ん中でセットしております。

続いてリアに移ります。

リアは一巻き半ほど長いバネになっております。

 

でもFJクルーザーはアームブッシュを開放して作業を行えばさほど大変ではありません。

純正のスプリングを外してJAOSのアップサスに交換しました。

 

ラテラルロッド

ラテラルロッドも入っておりましたので同時に交換を行います。

純正のロッドを調整式に交換します。

後は1G状態で左右のバランスを修正。

 

FJクルーザー 車高の高さ

ご来店時のノーマル車高です。

いつもですがかなり前下がりの車高ですね。

ジャオスのリフトアップキットの取り付け後です。

タイヤ交換も同時に行っておりますので車高は更に上がりました。

 

フロント80mm、リア50mmほどアップしております。

タイヤの外径も30mmほど上がっておりますので実際はフロント50mm、リア20mmちょっと上がっております。

 

お客様希望の車高となりました。

前後のバランスも良くなっておりますね。

 

FJクルーザー 1G締め 1G締め直し

車高がバッチリ決まりましたので各部開放してあるアームブッシュの1G締め付けです。

FJクルーザーはボルト・ナットのサイズもビックですのでトルクも高トルクです。

 

ヒーヒー言いながら頑張って1G締め直しを行いました。

これでアームブッシュが開放されてストレスフリーとなりました。

 

FJクルーザー GSJ15Wの四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

フロントはキャンバー、キャスター、トーの調整となります。

 

リフトアップによりキャスター、キャンバーは起きてしまいます。

キャスターを寝かせて安定を出すとキャンバーがポジってしまいます。

逆にキャンバーを寝かせるとキャスターが起きて安定性が失われてしまいます。

 

偏摩耗しにくいように、そして走りやすいようにキャンバー、キャスターをセットさせて頂きました。

フロントトーもキッチリセットして完成です。

 

調整後の試乗です。

リフトアップしておりますので多少のフラツキはありますね。

 

でもJAOSのリフトアップキットは適度にレートが上がってて乗りやすいですね。

前後減衰も付いてますので後はお好みでセットして下さい。

 

タイヤの外径も上がり見た目が一気に変わりましたね。

走行距離も多くなっておりましたので足回りのリフレッシュになりました。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。