スポンサーリンク
ZVW35 プリウスPHV スペジールリフトアップキット取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたリフトアップキットの取り付けご依頼です。

スペジール リフトアップキット取り付け

ご来店ありがとうございます。

今回は持ち込み頂いたリフトアップキットの取り付けです。

 

スペジールというメーカーになります。

フロントはアッパーマウント上部にセット。

リアはスプリングに入れてリフトアップですね。

 

では、早速交換です。

サスペンション リフトアップ取り付け

この商品はかなり取り付けに苦戦させられますね。

リアはスプリングに入れるタイプですので純正よりもかなりトーションビームを降ろさないと入りません。

アームブッシュを開放してますので大丈夫でしたが。

ショックの延長ブラケットが付属しておりますが、これの説明が無い・・・

 

リアの後はフロントに移りました。

一旦ショックを車体から外してアッパーマウント上部にセット。

でまた、車両に戻します。

 

左側は簡単に入りましたが右側はドライブシャフトとメンバーが干渉してしまい下がりません。

メーカーブログを参考にとありますので見てみましたがコジッて入れてくれみたいな・・・

 

かなり無理をしての取り付けとなりかなり不安です。

 

プリウスPHV 1G締め 1G締め直し

何とか取り付けが出来ましたので各部開放したアームブッシュの1G締め付けです。

プリウスは通常タイヤを付けた状態で出来る作業ですが色々確認しておかないと駄目そうですので1G状態を作り作業。

 

干渉等があると走りに支障がでてしまうのでね。

気になる箇所が多々ありますね。

お客様には説明をさせて頂きました。

 

車高の高さ

車高はめちゃめちゃ上がりましたね。

メーカーデータですと40mmアップだそうです。

でも厚みが40mmでもレバー比が違うので車高は更に上がりますよね。

 

リアは60mmもアップしまいたね。

プリウス 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

通常のジャッキアップは干渉箇所が多くて怖い作業です。

でもフロントストラット部には補正用のキャンバーボルトが付いてましたので必須の作業です。

 

アムテックスなどの調整ボルトですと助かるのですけど・・・

走りやすい角度にセットさせて頂きました。

 

フロントのトー角も修正。

これで数値は綺麗になりました。

 

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。

リアはスプリングの突っ張り感が出てますがショックの延長のおかげもありますね。

 

接地している状態でしたら問題は無さそうです。

今後は色々気をつけないといけない商品と思いますのでご説明させてもらいました。

 

見た目は良いですよね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。