スポンサーリンク
ZRR85W ヴォクシー パーフェクトダンパー取り付け 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。
今回は80系ヴォクシーでご来店頂き車高調交換 四輪アライメントのご依頼です。

アクシススタイリング パーフェクトダンパー 5G-S取り付け

いつもご利用ありがとうございます。
今回はZRR85W ヴォクシーでご来店頂きました。

持ち込み頂いたパーフェクトダンパーの取り付けです。
最新の5G-Sになりますね。

車高の高さはメーカー推奨。
減衰もメーカー推奨です。
減衰は合わせてあるから触っちゃだめみたいな事が書いてありますね。

フロントは一番ソフトから2番目、リアは一番ソフトの設定です。
いつもですがめちゃめちゃソフトなセティングですね。

では、早速交換

サスペンション 車高調交換

一応パーフェクトダンパーは車種別で寸法を合わせて出荷されております。
4WD用の高さにはなっておりました。

純正サスペンションを外してパーフェクトダンバーに交換しました。
このまま作業を進めても良いのですが、一応心配ですので車高のチェック。

いつも思った通りには行かないのでね。

メーカー推奨はフロント40mm、リア85mmダウンとなっておりました。
でも実際は・・・

フロントはほぼ40mm、リアは50mmちょっとしか落ちておりません。
最初からリアは車高がかなり高かったのですが、車高調に交換してもめちゃめちゃリア上がり。

これでは見た目が悪いですね。
お客様も車高はこちらに任せて頂けましたので手直し。

リアアジャスターは10mmしか動かせません。
なのでリアは全下げ。

フロントはリアに合わせて車高をちょっと上げて調整。

車高の高さ

ご来店時。
リアがめちゃめちゃ高いですね。
前後バランスが悪いです。

車高調交換 ローダウン後です。
フロント30mm、リア70mmのローダウンとなりました。

見た目のバランス、前後のバランス。
良い感じになっていると思います。

車高の下げ過ぎは運転の支障が出てきますのでね。

ヴォクシー 1G締め 1G締め直し

続いては1G締め直しです。
ヴォクシーはタイヤを付けた状態でも出来ますが、パーフェクトダンパーは色々指定が多い。

リアショックのストロークは70mm指定
±10mmまでとの事。

推奨で組んだ地点で90mm以上・・・
推奨でも寸法が違い過ぎましたね。

車高は落としているの30mmほどショックのストローク調整をしました。
これで指定の70mmほどに再セットしております。

ヴォクシー ZRR85W 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。
ローダウンは30mmですがフロントはガッツリトーアウトとなっておりました。

キャンバーの左右差はナックル取り付け部で左右合わせてセット。
パーフェクトダンパーはガタがかなり少なく作ってありますね。

開いてしまったトー角もキッチリセット。
これで数値は綺麗になりました。

調整後の試乗

最後に試乗を行いました。
減衰はほぼソフトになっておりますね。

通常走行では余り気にならないかも知れませんが、ブレーキング時や段差などかなりフワンっと動きますね。
ちょっと収まりが悪いかも知れません。

フル乗車時は良いかも知れませんが、お一人でしたらもうちょっと減衰は上げた方が乗りやすいです。
でも説明書にはある程度走ってから調整してね・・・と記載が。

後はお好みで変えてみて下さいね。
減衰は上げすぎるとかなりゴツゴツした乗り心地に変化しますので注意して下さい。

今回はご来店ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。

参考工賃 車高調交換 22,000円(税込) 四輪アライメント 11,000円(税込)

そして~

のどごし生の差し入れを頂きました

ありがとうございます。
新 のどごし(生)の差し入れを頂いちゃいました!

ほんとうにすいません。
今日はちょっとジメジメしてますのでギンギンに冷やしたビールを飲みたいと思います。
もう気温なんか関係無いですけど(笑)

ご馳走様です \(^o^)/