スポンサーリンク
GDH201V ハイエース 玄武 1.5インチローダウンキット取り付け 四輪アライメント調整

ご利用ありがとうございます。

持ち込み頂いた玄武のローダウンキット取り付けになります。

玄武 1.5インチローダウンキット

ご来店ありがとうございます。

持ち込み頂いた玄武の1.5インチローダウンキットです。

 

ブロック、前後のバンプラバー、リバウンドストッパーのセット品。

光軸調整ステーも同時に交換

 

では、早速作業。

 

サスペンション ブロック取り付け

まずは基本となるリアからスタート。

1.5インチダウンブロックを装着。

玄武さんのブロックはホーシングズレを多少補正出来ます。

 

1.5インチローダウンでズレてしまうのを補正して取り付け。

リアバンプラバーもショートに交換。

1.5インチダウンですとストロークにはかなり余裕が出来てしまいますが。

光軸レベライザーステーも玄武製に交換。

1.5インチダウンの位置にセット。

続いてフロントの車高調整です。

純正トーションバーを緩めて調整していきます。

最近の6型は純正トーションバーをかなり巻き上げてあります。

通常の工具では入らなくなってきておりますね。

 

積載の事も考えてリアの車高より気持ち落とした状態でセットさせて頂きました。

 

バンプラバーとリバウンドストッパーも同時に交換。

 

車高の高さ

ご来店時はフロントの車高がかなり高い状態でした。

リアは35mmのローダウン。

フロントは50mmほど落として前後のバランスが良い感じに仕上げました。

 

ハイエース 四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

2WDですのでローダウンによりかなりキャスターが寝てしまいます。

まだ新しいお車ですが無理やりキャスターを調整してしまうとロアアームへの負担となります。

キャンバー調整も同様です。

 

適度なキャンバー、キャスター角へと修正。

フロントトーもキッチリセット。

 

これで走りやすく偏摩耗もしにくいセッティングになっていると思います。

 

調整後の試乗

最後に試乗。

フロントが下がり運転もしやすくなっていると思います。

ハイエースの乗り心地は難しいですがショックを交換すると、また違った乗り味になると思います。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。