スポンサーリンク
スイフト・スポーツ ラルグス車高調取付 四輪アライメント調整
夏季休暇のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます

夏季休暇 お盆休みのお休みです

8月11日(日)~8月19日(火)
までお休みとなります

8月12日(火)より通常営業致します

お休み中は予約フォーム、メール、電話での対応が出来ません

よろしくお願いいたします

プロスパー

ご利用ありがとうございます。
スイフト・スポーツでご来店頂き車高調取付のご依頼です。

ラルグス 車高調

ご来店ありがとうございます。
スイフト・スポーツでご来店頂きました。

現状はノーマルサスペンションとなっております。
持ち込みされたラルグスの車高調に交換です。

ディーラーさんに点検も入れれるように車高は20~30mmほどダウンでセットします。

では、早速

サスペンション 車高調取付

まずは前後純正の足回りを外してラルグスの車高調に交換。
説明書はありますが他メーカーさんみたいに推奨車高などの記載はありません。

どの位置でいい感じか全く分かりませんしリアには車高上げ用のスペーサーも付いております。
全然検討も付きませんので後で車高調整。

何度か繰り返して車検に通る高さになりました。

ラルグス ピロアッパー

全部終わった後での出来事。
別梱包で箱があったので見てみたらピロアッパーでした・・・。
確認を怠った私が悪い。
交換するには一度車高調を外しての作業

位置を組み終えた足回りを外してピロアッパーに交換しました。
ネガ方向、ポジ方向の選択が出来るタイプです。

ラルグスの車高調は通常ポジ傾向が強いのでネガ方向にセット。
ピロ化すると直巻が遊んでしまいます。

再度プリロード調整。
そして車高調整。

車高の高さ

フロント25mmダウン

リアも25mmダウン。
これが限界ギリギリの車高でした。

1G締め直し

続いて1G締め直しになります。
再度タイヤ・ホイールを外して1G状態を作ります。

後はキッチリ1G締め直しを行いました。
これでアームブッシュはストレスフリーとなりました。

1G状態の時にリアショックのストローク調整もしましたがいつもの感じのストローク量ですがラルグスは多分遊びます。
ジャッキアップすると1G締めしてもやはり遊ぶ。。。
これほど必要ないと思いますが遊ばないプリロードまでショックを短く再調整。
このストローク量ですとバンプタッチはしませんね。

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。
お客様の希望はサーキット走行がメインとの事。

街乗りでは多少片べりが出やすいですが走り優先で。
ピロアッパーはネガ方向にすでにセット済み。
それでも現状のキャンバーはほぼ0度ほど。
やはりポジ傾向が強いメーカーです。

後はストラットボルトのガタで寝かせてセット。
フロントトーは旋回性を重視してセットしました。

通常使用ですとやはり片べりは出やすいですが旋回性は良く高速域では走りやすい感じになっていると思います。
減衰は新品車高調ですので中間にセットしております。
少し走ってから変更を。
サーキット走行ですと一番ハードでも良いでしょうね。

今回はご来店ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

参考価格のご注意
プログ内に掲載されている参考金額はその時に行った作業の作業工賃となっております。 作業工賃は変更されている場合がございます。 作業工賃が分からない場合はお問い合わせフォーム等でご質問して下さい。 なお、現在は作業を行っていない場合もございます。