ブリッツ ZZ-R車高調取り付け

エスクァイヤにブリッツの車高調を取り付けします。

 

関係ないですが 「エスクァイヤ」 って言いにくいですよね。

 

車高は低めが希望でリアは全下げでお願いされました。

ロックシートを抜くか聞きましたが今回は通常の全下げで取り付けします。

足回り 車高調交換

リアは全下げで取り付けしました。

現状はモデリスタのダウンサスでしたが全下げで40mm落ちましたよ。

フロントもリアに合わせて30mmほどダウンさせました。

 

減衰はいつものように中間にセットしました

リアは全下げで指が2本位でした。

フロントもリアの隙間に合わせて指2本位に調整しました。

 

フロアー部ですと前が低いですが前を上げてしまうと車高がかなり高く見えてしまうのでちょっと前下りですが見た目のバランスを取りました。

 

お客様に高さの確認して頂きましたが

終始笑顔でおられましたよ(笑)

見た目カッコよくなりましたもんね。

 

減衰は中間にセットしていますが結構硬めのしっかりした感じの乗り心地でした。

一人でドライブですと気持ち良いと思いますが乗車が多い時はもう少し減衰を緩めた方が良いかも知れませんね。

リアのストロークはしっかり確保してありますよ。

エスクワイヤー 四輪アライメント作業

試乗後は四輪アライメントを行います。

車高が随分落ちているのでフロントトーは30mmも開いてしまってました。

これではタイヤが数千キロで無くなるパターンですね。

 

キャンバーはストラット部のガタで適度に角度を付けて走りやすいように修正しました。

ノア、ヴォクシーと一緒で普通に調整すると外減りする車ですので気をつけないといけませんょ。

 

開いてしまったトーをキッチリ適正値に修正して完成です。

これで偏磨耗も問題無さそうです走りやすさも出ていると思います。

イメージが一気に変わりましたね。

モデリスタのエアロが大きいので運転には気をつけて下さいね。

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 18,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)