毎度ご利用頂きありがとうございます。

今回はフロントストロークアップアッパーマウント交換とリアのショック交換のご依頼です。

フロントアッパーマウント交換 ストロークアップ

フロントのアッパーマウントをストロークアップの商品に交換します。

バンプラバーもショートタイプから交換しますね。

 

ストローク量は多くなるのでバンプ量も必要となりますね。

サスペンションを一旦外してストロークアップアッパーマウントに交換させて頂きました。

見た目は全く変わりませんね。

 

でも上部はかなりかさ上げしてますのでストローク確保は出来ておりますね。

純正アッパーマウントとの比較写真の方が分かりやすかったなぁ・・・

 

リアショックアブソーバー交換

リアはショックアブソーバーを交換します。

エナペタルさんに持ち込みされて溝切り加工をされた商品です。

 

今もビルシュタインショックですが加工を施されたショックに交換しました。

お客様が書かれてるショックの向き 前後 右左 も指定通りに取付させて頂きました。

 

知らなかったので最初右と左のショック逆だった・・・

再度組み直してお客様の希望通りにセットし直しましたとさ。

 

ロードスター 1G締め 1G締め直し

前後サスペンションを交換しましたので、交換時に開放したアームブッシュの締め付け作業です。

1G状態を作り車体をメチャメチャ揺すって車体を安定させて作業を行います。

 

前回も作業をさせて頂いておりますが作業はしっかり行いますね。

NC系はアームブッシュもありますがボールジョイントも増えております。

 

出来る箇所はキッチリ1G締め直しさせて頂きましたよ。

 

車高の高さ

フロントはストロークアップのアッパーマウントの交換ですので数値はほぼ変わりません。

リアはエナペタルで溝切り加工して位置を一段上にセットされおりました。

 

溝切り分7mmほど車高が上がりましたね。

お客様の狙い通りです。

 

ロードスター 四輪アライメント

最後に四輪アライメントを行いますね。

1G締め直し時に調整箇所も緩めております。

 

数値は全てお客様から指定頂いた数値にセットします。

街乗りメインで乗りやすい感じの数値ですね。

 

前後キャンバー、前後トー、キャスターを指定された数値にセットさせて頂きました。

 

通勤改定仕様Roadsterです。

 

試乗でも前後ともかなり動く足回りに感じます。

アクセルONでグッとリアが下がる感じがあり安心してトラクションが掛けれます。

 

乗り心地を一番に考えてのセッティングを考えられての選択です。

もうお客様の希望通りに仕上がっていると思いますね。

 

今回はありがとうございました。

また、お願いします。

 

参考取り付け工賃:足回り交換 16,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)