スポンサーリンク
NCEC ロードスター 1G締め直し 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回はロードスターの1G締め直しと四輪アライメントのご依頼です。

ロードスター 1G締め 1G締め直し

ご来店ありがとうございます。

足回りをBLITZ ZZ-R DAMPERに交換されているロードスターです。

 

タイ○館さんで作業は行っているそうです。

アライメントまで施工はしているそうですがリアのカムの位置が左右で余りにも違いがありキャンバーも起きないと言われてるそうです。

カムの位置はお車の数値により左右違う位置になるのは仕方ありません。

 

まずは1G締め直しの前に測定のみ行いました。

 

まぁ数値はバラバラですね。

リアはキャンバーに左右差がありかなりトーインとなっております。

 

フロントは更に数値に違いがありますね。

キャンバーは片側ネガ1度ちょっとありますが反対はポジキャンバー(笑)

 

キャスターもトーも狂っておりました。

この数値ならアライメントはせず純正の位置のままの方が宜しかと・・・

 

数値の確認が出来ましたのでアームブッシュを全て開放して1G締め付けを行いました。

ロードスターはアーム数が多いですしアームの取り付け位置が大事です。

 

しっかり1G締め直しをさせて頂きました。

まずはアームブッシュのストレスフリーです。

 

ロードスター NCEC 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

ご来店時の数値はかなりグチャグチャでしたからね。

 

街乗りがメインですが週末はワインディンク走行も楽しまれるそうです。

なのでちょっとスポーツ寄りにセッティグを行います。

 

リアキャンバーは目一杯起こしても2度以上付いちゃうと言われておりましたが実際は起こす事が出来ました。

でもリアはかなりネガティブキャンバーですので起こした状態でセットさせて頂きました。

フロントキャンバーはリアに合わせてセット。

 

キャスターは若干旋回性を良く修正。

前後トーインだったトーを適正値にセットして完成です。

 

これで左右差も無くなり綺麗になりました。

調整後の試乗です。

数値は綺麗になりアームもしっかり動いておりますね。

 

調整前はキャンバー角の違いでしょうね。

左右で切った後の車の挙動が違ったそうです。

 

ポジとネガでしたからね。

今後は同じような感じでコーナーは抜けれると思います。

 

これでワイディングも楽しめると良いですね。

今回はありがとうございました。

又、お願いします。