ご自身でビルシュタインショックにSTiのスプリングを組み込まれたそうです。

DIYですとどうしても1G締めは難しいですよね。

四輪アライメントと1G締め直しのご依頼です。

レガシィ 1G締め 1G締め直し

DIYでSTiスプリングに交換されているレガシィです。

下回りは色々補強パーツが入れてあります。

 

ご自身では難しい1G締め付けです。

まずはブッシュを全て開放してあげるのですがフロントは補強パーツがありいつもの工具が入らない・・・

でもちゃんと出来ますけどね。

 

リアは下回りは全て緩みましたがアッパーアームが固着して全く緩みません。

無理をするとボルトナットが負けてしまう事が多々あります。

 

補強パーツが入っておりますのでクリアランスも少ないです。

色々工具を変えては挑戦してみてバキッンと音とともに緩んでくれました。

 

本当にレガシィって緩い車もあればめちゃめちゃ締め付けてある車もあります。

トルク管理がグチャグチャですね。

 

何とか緩んでくれてよかったです。

 

全てのアームブッシュが開放されましたので1G状態を作りキッチリ1G締め直しをさせて頂きました。

ちゃんと動く足回りになってくれましたね。

 

レガシィ 四輪アライメント

何とか無事1G締め直しが出来ましたので四輪アライメントです。

お客様がかなりグチャグチャと思うとおっしゃっておられましたがその通りでした。

 

フロントはかなりトーインになりキャンバー角にも左右差が。

リアは逆になりトーアウトになっておりました。

 

めちゃめちゃ走りにくかったそうですよ。

 

高速走行での移動が多いそうで直進安定がご希望です。

フロントキャンバーはストラットとナックル部のキャンバーボルトで調整を行います。

 

速度域が高いので通常よりも多めにキャンバーを調整しております。

街乗りでも内べりは出ない程度にね。

 

前後狂ったトーもキッチリ走りやすいように安定感が出るように修正を行いました。

リアキャンバー非調整ですが左右差も少なくいい状態でした。

 

これで走りやすくなると思います。

 

調整後、試乗を行いました。

ピシッと気持ち良く走れるようになりましたが、気持ちハンドルを切った方向に残る感じがありました。

 

ハンドルを持って運転すれば気にはなりませんが。

走行距離はまだ少ないですがギアボックスのブッシュの劣化なのかベアリングの影響か・・・

経年劣化かも知れませんね。

 

ちょっと気になるのでお客様にお話させて頂きました。

 

今回は 豊明市 よりご来店頂きありがとうございました。

また、お願いします。

 

そして~

 

コーヒーの差し入れを頂いちゃいました!!!

本当にすいません。

コーヒーの差し入れを頂きました!!!

 

ありがとうございます。

疲れた体にはちょっと甘いコーヒーが染み渡ります。

 

仕事終わりにマタ~リとコーヒーブレイクさせて頂きますよ~!

ご馳走様です \(^o^)/

 

参考取り付け工賃:1G締め直し 6,000円(税別) 四輪アライメント 10,000円(税別)