スポンサーリンク
RPS13 180SX 1G締め直し 持ち込みタイヤ交換 四輪アライメント

ご利用ありがとうございます。

今回は180SXのタイヤ交換、1G締め直し、四輪アライメントのご依頼です。

180SX RPS13 1G締め 1G締め直し

ご来店ありがとうございます。

車高調でローダウンされた180SXになります。

 

まずはアームブッシュを開放して1G締め直しです。

普段外されない箇所ばかりです。

年式も古くなり固着では無いですが緩まりにくい状態です。

 

最悪舐めたり折れたりって事も多々あります。

無理をせずゆっくり慎重に。

今回は無事全て外れてくれました。

 

でもかなり硬かった・・・

アームブッシュを開放した後はしっかり1G締め直しをさせて頂きました。

1G締め直しをしている時は同時に持ち込みタイヤ交換を行いました。

KENDA KR20A KAISERに交換しました。

ハイグリップタイヤになりますね。

 

RPS13 180SX 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

数値は現状の値を見て決めるそうですのでまずは測定。

 

その数値をお客様に確認して頂き、希望の数値にセットしていきます。

車高調以外はノーマルのアームになります。

 

調整範囲は少ないです。

前後キャンバーは希望の数値にセット。

前後のトーも指定された値にしっかり修正させて頂きました。

 

リアアッパーはノーマルですので限界があります。

今回はギリ希望の数値にセット出来てよかったです。

これ以上ですと社外アームが必要になりますね。

 

テンションはノーマルですのでキャスター角は非調整。

ブッシュはさほど悪い感じはありませんがキャスター角は左右差1度以上もありました。

ちょっと気になる数値ですね。

 

調整後の試乗です。

まだ新しいタイヤですので負荷を掛けずに慎重に試乗を行います。

 

気になっていたキャスター角の違いでしょうか?

やはり少し左に取られる感覚があります。

ハンドルを持って運転するのでさほど気にはなりませんが。

 

前後とも結構キャンバーを付けてますので安定感は少ないですね。

でもタイヤが一皮剥けてガンガンに走れるようになったらコーナーでの踏ん張りは効きそうです。

 

セッティングは一発では中々決まりません。

この数値で一度走行されて今後の数値に活かせていければと思います。

 

キャスター角はテンションロッドを交換すると調整が出来ますからね。

今回は海部郡よりご来店ありがとうございました。

又、お願いします。